小説投稿サイト「NOVEL DAYS」にて第2回「聖書ラノベ新人賞」を開催 受賞作は雑誌「Ministry」にて連載を確約

株式会社キリスト新聞社が主催する第2回「聖書ラノベ新人賞」が、小説投稿サイト「NOVEL DAYS」にて開催する。本小説賞は聖書・教会・キリスト教を題材にする作品を募集するというもの。主催のキリスト新聞社は、最も長い歴史をもつキリスト教の専門出版社であり、キリスト教ライトノベルレーベルの創刊を予定している。昨年開催された第1回「大賞」受賞作『17歳の牧師だけど何か質問ある?』は、同社が発行する「キリスト新聞」にて連載が行われている。第2回の「大賞」受賞作は同社の雑誌「Ministry(ミニストリー)」誌での連載を確約する。雑誌連載の反響次第で、ライトノベル化を検討する。

応募期間は2018年9月12日(水)から2019年1月10日(木)まで。応募資格は、宗教不問、宗派不問、プロアマ不問。1万文字を目安として応募することが可能となっているので、興味がある方は応募してみよう。

⇒ 第2回「聖書ラノベ新人賞」の詳細はこちら

[関連サイト]

株式会社キリスト出版社

小説投稿サイト「NOVEL DAYS」