ガガガ文庫2018年9月刊行のラインナップをご紹介。『月とライカと吸血姫4』『七星のスバル7』など5冊

2018年9月19日に発売するガガガ文庫&ガガガブックス9月刊行のラインナップ5冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

月とライカと吸血姫4

©牧野圭祐/小学館 イラスト:かれい

そして、宙を夢見る彼らは出会う。

【あらすじ】

宇宙開発が行き詰まるなか開催された万国博覧会。広報を務めるバートとカイエは『宇宙の平和利用に関するカンファレンス』への参加を要請される。そして、そこに共和国の英雄二人も急遽登壇することに。憧れの二人との対面や近未来的なパビリオンに興奮する一方――「もはや核戦争は避けられません。ならば、先にしかけるべきです」世界が世未曾有の危機を迎えようとするいま、二大国の若者たちは何を想い語るのか。これは、宙に焦がれた人と吸血鬼が目指す、三十八万キロという途方もない旅への序章。宙と青春の物語第四幕。

七星のスバル7

©田尾典丈/小学館 イラスト:ぶーた

TVアニメ放送中の大人気作、ここに完結!!

【あらすじ】

「“スバル”はここに、約束しよう――」カインを打倒し、七つ目の星を取り戻したスバル。旭姫を救いだすため、ついにグノーシスの本拠“狭間”に突入する。立ちはだかるは、心奏の怪物、ナハシュ。そして、グノーシスの首魁、セト。いまだ底を見せぬセトのセンスと、七星剣の封印の力が真っ向から衝突する。そんな死闘のさなか、旭姫が目を覚まし……? 過去と未来、ゲームとリアル。すべてが交わる終着点で、彼らが選んだ“答え”とは――。 煌めく星々の約束の物語、ここに堂々の完結!!

物理的に孤立している俺の高校生活5

©森田季節/小学館 イラスト:MikaPikazo

残念系異能力者、ネクストステージ突入!

【あらすじ】

俺、波久礼業平にも友達がいたりする。まあ厄介な異能力が相変わらず足を引っ張っているけど……。ついに迎えた修学旅行当日。高鷲から与えられた、修学旅行を満喫するためのミッションをこなす一方、たびたび思い出すのは愛河の爆弾発言のこと。「二人で、京都を回りませんか?」期待するなというほうが無理な心理状況のなか、なにやら周りのみんなも新たな一歩を踏み出しはじめていて――。人生最後の修学旅行、俺たちはいったいどうなってしまうんだろう? 恋に友情に、悩める残念系異能力者たちの青春未満ラブコメ第5弾!

やがて恋するヴィヴィ・レイン7

©犬村小六/小学館 イラスト:岩崎美奈子

ルカの革命が全てを壊し、今恋が始まる…

【あらすじ】

「楽園(エデン)が墜ちてくる」――。遂に起動したワールド・トリガー。三界を隔ててきた「壁」の消失が迫り、エデン評議会は飛行艦隊によるグレイスランド爆撃を決断する。ジェミニを説得するため旅立ったファニアはグレゴリオの奸計により再び窮地に。グレイスランド統一を目前に控えたジェミニは、ルカの死を知り心身に変調を来す。エデン飛行艦隊への奇襲をもくろむルカとヴィヴィは隠れ家での共同生活をはじめるが……。犬村小六が贈る、革命と戦争、恋と冒険の大叙事詩が、ついに完結!!

魔王です。女勇者の母親と再婚したので、女勇者が義理の娘になりました。

©森田季節/小学館 イラスト:すし*

「魔王が父親なんて認めないわ!」

【あらすじ】

魔王。それがワシ、ガルトー・リューゼンの職業だ。妻と死別してからは、仕事一筋の毎日。今日も女勇者アンジェリカのパーティーを返り討ちにした。しかし、それがまさかあんなことになるとは……! 結論から言う。ワシは女勇者の母、レイティアと再婚し、女勇者の義理の父となった。順風満帆な再婚生活を楽しみたいところなのだが……果たして、ワシは無事に温かい家庭を築けるのだろうか――いや、築いてみせる! むしろ、それが魔王であり父である者の使命だ! 笑ってほっこりできる(?)異世界式アットホームコメディ開幕☆

紹介ラインナップは2018年9月19日発売です。

[関連サイト]

ガガガ文庫&ブックス公式サイト