『Re:ゼロから始める異世界生活』がシリーズ累計500万部を突破

2018年9月25日に第17巻が発売されたMF文庫J刊『Re:ゼロから始める異世界生活』がシリーズ累計500万部を突破した。本作は異世界に迷い込んだ少年が、大切な人達や仲間、かけがえのない時間を取り戻すため、「死に戻り」の力を使い絶望と過酷な運命に立ち向かっていく物語を描く。2016年のTVアニメ放送後も継続的な書籍の刊行は続いており、昨年末の430万部から70万部をさらに積み上げた。2018年10月6日からはアニメ新作エピソードOVAの劇場上映がスタートするほか、新作OVA第2弾の制作も発表されている。今後の動向も目が離せない大注目のシリーズとなっている。

【第17巻あらすじ】

水門都市プリステラを舞台に、『憤怒』の大罪司教シリウスの悪夢の幕が上がる。驚愕の事態に相対したスバルは、かつてなく短い『死に戻り』の猶予を駆使し、都市の混乱を払うために奔走する。だが、その努力を嘲笑うように厄災は次々と未曽有の事態を呼び起こす。占拠される水門の制御搭、散り散りになる仲間たち、そして都市に響き渡る悪意の声――。暗雲立ち込める都市の中、果てなき悪意を肯定するように、少女の流す血は赤く赤く――。「すまねェ……すまねェ、大将ッ! 俺様ァ、俺は! 役立たずの! 能無しだ……ッ!」大人気Web小説、大罪と混沌の第十七幕。――嘆き喚け、只人。大罪を仰ぎ、慟哭せよ。

また、渋谷マルイでは本作のヒロインであるエミリアのバースデーイベントが開催中のほか、新作OVA記念イベントの開催も予定されている。新作OVAはもちろん、OVA第2弾とアニメサイドで話題が尽きない本作を、ぜひ原作小説で読んでもらいたい。『Re:ゼロから始める異世界生活』は、MF文庫Jより第17巻まで発売中。

©長月達平/KADOKAWA MF文庫J刊 イラスト:大塚真一郎

[関連サイト]

アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』公式サイト

『Re:ゼロから始める異世界生活』原作特設ページ

MF文庫J公式サイト

Re:ゼロから始める異世界生活 16

長月達平(著), 大塚真一郎(イラスト)

Re:ゼロから始める異世界生活 1

長月達平(著), 大塚真一郎(イラスト)