「転スラ」の新スピンオフ4コマ『転生しても社畜だった件』のコミカライズ連載が開始 テンペスト商事を舞台に描く社畜コメディ

2018年10月1日よりTVアニメの放送も開始となるGCノベルズ刊『転生したらスライムだった件』より、新スピンオフ4コマ漫画『転生しても社畜だった件』のコミカライズ連載が、ニコニコ静画「水曜日のシリウス」にて開始となった。本作は本家「転スラ」とは舞台を大きく変え、とある日に目覚めたリムルがスライムの姿のままサラリーマンを務めることになって始まる爆笑必至のコメディを描いた作品となる。新スピンオフ4コマ漫画の作画は明地雫氏が担当しており、TV放送直前にファン必見の新コミカライズが堂々スタートした。

⇒ 新スピンオフ4コマ『転生しても社畜だった件』はこちら

社長はヴェルドラ、部下にはベニマルやゴブタといったお馴染みの面々が揃うテンペスト商事「総合雑務課」を舞台に、課長職という中間管理職で奮闘するリムルの姿がコミカルに描かれる。「転スラ」のスピンオフコミックは『転生したらスライムだった件 魔物の国の歩き方』、『転スラ日記』などもあり、本作の世界は大きく広がり続けている。いよいよTVアニメの放送も開始となる『転生したらスライムだった件』の原作小説・コミックスとあわせて読んでもらいたい。『転生したらスライムだった件』は、GCノベルズより第12巻まで、コミックスも第8巻まで発売中。「転スラ」最新刊の関連書籍4冊も2018年9月28日に一斉発売する。

©伏瀬・明地雫/講談社

[関連サイト]

TVアニメ『転生したらスライムだった件』公式サイト

『転生したらスライムだった件』原作特設サイト

GCノベルズ公式サイト

転生したらスライムだった件1

伏瀬(原作), 川上泰樹(漫画), みっつばー(キャラクター原案)

転生したらスライムだった件1

伏瀬(著), みっつばー(イラスト)