『マリエル・クララックの婚約』のコミカライズ連載が本日発売のコミックゼロサム11月号より開始

現在、第4弾まで発売されているアイリスNEO刊『マリエル・クララックの婚約』のコミカライズ連載が、2018年9月28日に発売した「コミックゼロサム11月号」よりスタートした。本作は第4回一迅社文庫アイリス恋愛ファンタジー大賞「銀賞」受賞作で、妄想を拗らせ気味な地味令嬢に舞い込んだ、令嬢たちの憧れの的である完璧美青年との縁談から始まる婚約ラブコメディを描く。コミカライズの作画はアラスカぱん氏が担当しており、第1話が巻頭カラーを飾った。地味令嬢の大好物な王子様との婚約ラブコメがコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

地味で目立たない子爵家令嬢マリエルに持ち込まれた縁談の相手は、令嬢たちの憧れの的である近衛騎士団副団長のシメオンだった!? 名門伯爵家嫡男で出世株の筆頭、文武両道の完璧美青年が、なぜ平凡令嬢の婚約者に?ねたみと嘲笑を浴びせる世間をよそに、マリエルは幸せ満喫中。 「腹黒系眼鏡美形とか!! 大好物ですありがとう!」 婚約者とその周りにひそかに萌える令嬢の物語。

いよいよコミカライズの連載がスタートした『マリエル・クララックの婚約』。コミカライズ版を読んで物語の先の展開が気になった読者は、ぜひ原作小説も読んでみよう。『マリエル・クララック』シリーズは、アイリスNEOより第4弾『マリエル・クララックの結婚』まで発売中。

©桃春花/一迅社 イラスト:まろ

[関連サイト]

『マリエル・クララック』シリーズ特設ページ

アイリスNEO公式サイト

マリエル・クララックの婚約

桃春花(著), まろ(イラスト)