2018年10月発売の注目ラノベをPickup! ゴブリンスレイヤー/86―エイティシックス―/スレイヤーズなどの最新刊が登場

2018年10月に発売する注目のライトノベルをピックアップでお知らせします。アニメ化作品の続刊や限定特装版、ラノベニュースオンラインアワードに選出された注目作の最新刊など目白押しです。

■注目の続刊作品

約18年ぶりの長編版最新刊となるファンタジア文庫刊『スレイヤーズ』第16巻が登場します。魔王と壮絶な戦いを乗り越え、ガウリイと共に故郷へ向かっていたリナを待ち受ける新たな物語に注目ですね。また『魔法科高校の劣等生』より原作初のスピンオフとなる『魔法科高校の劣等生 司波達也暗殺計画』が電撃文庫より登場です。司波達也を付け狙うニューヒロインを携えたスピンオフエピソードはどんな展開を迎えるのか大注目です。そして2012年のシリーズ開始から約6年を駆け抜けて終幕を迎えるGA文庫刊『ハンドレッド』第16巻も登場します。未来を掴み取るというサブタイトルにもあるように、自律進化型巨大破壊兵器との死闘の先に待ち受ける未来に注目ですね。

■ドラマCDが付属する特装版発売作品

ドラマCDが付属する特装版では、10月よりTVアニメ放送もスタートするGA文庫刊『ゴブリンスレイヤー』第8巻が発売されます。アニメのキャストをそのままに展開されるドラマCDもなんと第4弾。今回も蝸牛くも氏の書き下ろし脚本で展開される物語に注目が集まっています。

■ラノベニュースオンラインアワード選出作品の続刊

毎月開催のラノベニュースオンラインアワードにて、これまで選出されている人気シリーズも多数発売となります。「総合部門」と「熱った部門」を中心に毎巻席巻し続けている『インフィニット・デンドログラム』第8巻。「笑った部門」では常連と言っても過言ではない『ゲーマーズ!』第11巻。ガガガ文庫新人賞受賞作にして選出された『魔法少女さんだいめっ☆』&『ピンポンラバー』それぞれの第2巻と目白押しです。物語の続きをぜひチェックしましょう。

・『魔術破りのリベンジ・マギア』第5巻(HJ文庫)

・『インフィニット・デンドログラム』第8巻(HJ文庫)

・『数字で救う! 弱小国家』第3巻(電撃文庫)

・『86―エイティシックス―』第5巻(電撃文庫)

・『青春ブタ野郎はランドセルガールの夢を見ない』第9巻(電撃文庫)

・『高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果』第3巻(GA文庫)

・『ゴブリンスレイヤー』第8巻(GA文庫)

・『魔法少女さんだいめっ☆』第2巻(ガガガ文庫)

・『ピンポンラバー』第2巻(ガガガ文庫)

・『弱キャラ友崎くん』第6.5巻(ガガガ文庫)

・『真・三国志妹』第3巻(ファンタジア文庫)

・『ゲーマーズ!』第11巻(ファンタジア文庫)

・『デート・ア・ライブ アンコール』第8巻(ファンタジア文庫)

・『自称Fランクのお兄さまがゲームで評価される学園の頂点に君臨するそうですよ?』第5巻(MF文庫J)

・『なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?』第5巻(MF文庫J)

・『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』第6巻(MF文庫J)

・『異世界拷問姫』第7巻(MF文庫J)

■タイトルで気になった新作

パッとみた瞬間、タイトルからにじみ出るパワーに思わず目が動いた新作をピックアップ! 幼馴染み属性好きにはたまらないシリーズとなりそうなMF文庫J刊『私立幼なじみ学園 いちゃらぶ学科で恋愛チャレンジ!』。なんともファンシーでありながら俺TUEEEな匂いも立ち込めるMFブックス刊『異世界ぬいぐるみ無双』。SFのようなイメージとサブタイトルから伺える王子様がどうマッチングしていくのか気になるアース・スターノベル刊『流星の山田君 ―PRINCE OF SHOOTING STAR―』などが登場します。いずれの作品も今月に発売されますので、気になった方はぜひ手に取ってみましょう。

ほかにも気になる作品は今月も続々と発売されます。毎週月曜日に配信される「今週の新刊」記事も忘れずにチェックしてくださいね。