ラノベニュースオンラインアワード2018年8月刊の投票アンケート結果を発表

発売されたばかりのライトノベルから面白い作品を発信していくラノベニュースオンラインアワード2018年8月刊の投票アンケート結果を発表いたします。得票数の多かった順から【総合部門】【新作総合部門】【新作部門】にて3作品ずつ、【熱かった部門】【感動した部門】【笑った部門】【萌えた部門】では1作品ずつ選出しました。2018年のライトノベルを盛り上げる選出作品に注目です。

2018年8月刊

総合部門

りゅうおうのおしごと!(GA文庫)

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦(ファンタジア文庫)

錆喰いビスコ(電撃文庫)

総合部門は全得票の中から部門をはじめシリーズや新作を問わず、得票数の多かった作品が選出されています。第9巻が発売されたGA文庫刊『りゅうおうのおしごと!』、第5巻が発売されたファンタジア文庫刊『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』、第2巻が発売された電撃文庫刊『錆喰いビスコ』の3作品が選出されました。『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』には「姉妹戦争! アリスとシスベルの女の子の戦いが最熱(かわいい)!」や「イスカのことだとポンコツになってしまうアリスが可愛い。「姉妹戦争」と書いて「ありすだいばくはつ」と読むのは笑いました」などの感想が寄せられました。続いては個別部門です。

2018年8月刊

熱かった部門

錆喰いビスコ(電撃文庫)

2018年8月刊

感動した部門

りゅうおうのおしごと!(GA文庫)

2018年8月刊

笑った部門

美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!(スニーカー文庫)

2018年8月刊

萌えた部門

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか(ファンタジア文庫)

総合部門で選出された『錆喰いビスコ』が「熱かった部門」、『りゅうおうのおしごと!』が「感動した部門」でも選出されました。そして第4巻が発売されたスニーカー文庫刊『美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!』が「笑った部門」を、第3巻が発売されたファンタジア文庫刊『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』が萌えた部門で選出されました。『りゅうおうのおしごと!』には「夜叉神天衣と八一の師弟関係には手に汗握った。次はもう一度あいちゃんの番!」などの感想が寄せられました。『美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!』には「幼女に踏まれるのが気持ちいいと気づいてしまうシーンが最高でした」などの感想が寄せられました。続いては新作です。

2018年8月刊

新作総合部門

錆喰いビスコ(電撃文庫)

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか(ファンタジア文庫)

お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。(ファンタジア文庫)

2018年の新作総合部門では全得票数の中から部門を問わず、得票数の多かった2018年刊行の新作(シリーズ化も含)が選出されています。新作総合部門では「総合部門」と「熱かった部門」でも選出された『錆喰いビスコ』、「萌えた部門」でも選出された『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』、ファンタジア文庫刊『お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。』が選出となりました。『錆喰いビスコ』には「錆喰いビスコはいいぞ」などの感想が寄せられました。『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』には「鈍感すぎる主人公に想いを寄せる2人がすごく可愛らしくて毎回すごくキュンキュンさせられましたイラストもすこごく可愛らしくて良かったです!!」や「今回も笑って萌えました」などの感想が寄せられました。『お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。』には「前作から読ませてもらっています!前作とは違った良さがあって面白かったです!」や「俺ガイルっぽくて面白かったです」などの感想が寄せられました。

2018年8月刊

新作部門

彼女のL ~嘘つきたちの攻防戦~(ファミ通文庫)

ヒトよ、最弱なる牙を以て世界を灯す剣となれ(ファンタジア文庫)

お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。(ファンタジア文庫)

新作部門は面白かった新作に投票された作品より選出されています。ファミ通文庫刊『彼女のL ~嘘つきたちの攻防戦~』、ファンタジア文庫刊『ヒトよ、最弱なる牙を以て世界を灯す剣となれ』、「新作総合部門」でも選ばれた『お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。』が選出されました。『彼女のL ~嘘つきたちの攻防戦~』には「圧倒的な表紙力! そして巧妙な嘘の使い方! オススメの1冊です!」などの感想が寄せられました。『ヒトよ、最弱なる牙を以て世界を灯す剣となれ』には「素晴らしいファンタジー作品がまた登場。とにかく続きが気になります!」や「独特の世界観で面白かった」などの感想が寄せられました。

有効票数は131票。2018年8月刊作品では以上の結果となりました。選出作品は2018年のノミネート作品となるとともに、今年を賑わせてくれる作品となってくれるに違いありません。ライトノベルはどの作品を読んだらいいかわからない、「今」面白いと言われている作品を読んでみたい、そんな方々はぜひ選出作品を読んでみましょう。

ラノベ好きVtuber本山らの×ラノベニュースオンラインアワードのコラボ動画公開!

また、残念ながらノミネートは叶わずとも複数の投票者から注目を集めていた作品として、新作部門ではKAエスマ文庫刊『二十世紀電氣目録』、感動した部門では電撃文庫刊『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』、笑った部門では第3巻が発売されたガガガ文庫刊『編集長殺し』などが惜しい結果でした。

ラノベニュースオンラインアワード2018年9月刊を対象とした投票アンケートは2018年10月上旬より開催を予定しています。今年もライトノベルを盛り上げるため、2018年の9月刊であなたが読み、そしてオススメしたい作品にぜひ投票してみてください。