スニーカー文庫30周年感謝祭『リオランド』岩井恭平氏&れい亜氏のサイン会開催が決定

2018年11月1日に第2巻が発売されるスニーカー文庫刊『リオランド』のサイン会が、「スニーカー文庫30周年感謝祭」イベントにあわせて開催されることが決まった。サイン会には著者である岩井恭平氏、イラストを担当するれい亜氏を招いて行われる。『ムシウタ』や『東京侵域:クローズドエデン』などを手掛ける同氏の貴重なサイン会にぜひ足を運んでみてほしい。

【あらすじ】

リオランド王国の若き天才騎士・ミカドが戦場で出会ったのは、《科学》の異世界の姫・エチカ。監視役となったミカドとエチカは互いの信念に惹かれ合うが、リオランド皇女・“予言姫”リューリリリィにより、《科学》世界の王国侵攻が示され――!?「オレはこの国とリューリ姫をお護りする。手を貸してくれ」「私はこの戦いを止めて故郷に帰りたい。お願い、手伝って」 リューリへの忠誠、エチカとの約束のため、ミカドは戦場でその真価を示す。その先には別れがあることを――そしてリューリリリィの紡ぐ予言(コトバ)が、大陸を禍乱へ導くことを知りながら。「ムシウタ」「東京侵域:クローズドエデン」著者・岩井恭平最新作は、魂を震わす運命と叛逆のヒロイックファンタジー!!

『リオランド』岩井恭平先生&れい亜先生サイン会

開催日: 2018年11月4日(日)

出演: 岩井恭平、れい亜

サイン会への参加はアニメイト秋葉原にて、『リオランド』を含むスニーカー文庫全商品を対象に、1冊購入で1枚先着での参加券配付がスタートしている。サイン会への参加を希望される方は早めに足を運んでもらいたい。

©岩井恭平/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:れい亜

[関連サイト]

「スニーカー文庫30周年感謝祭」特設サイト

スニーカー文庫公式サイト

リオランド 01.最慧の騎士と二人の姫

岩井恭平(著), れい亜(イラスト)