『結界師への転生』のコミカライズ連載が本日より開始 結界師として才能を開花させる奴隷少年の成長譚

現在、第3巻まで発売されているモンスター文庫刊『結界師への転生』のコミカライズ連載が、「デンシバーズ」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異世界に6歳の奴隷として転生した主人公が、「結界師」としての能力を見初められ、買われた先で才能を開花させながら奮闘する物語を描く。コミカライズの作画は装一氏が担当しており、第1話が40ページで公開された。奴隷少年の地獄の特訓からの成長を描く物語がコミックでもスタートした。

【原作小説第1巻あらすじ】

ふと目が覚めると、久保田たもつ(34歳)は異世界に転生していた。それも、「結界LV1」のスキルを持つ6歳の奴隷として。死にそうになりながら地獄の特訓をこなし、日々結果師としての才能を開花させていく。最悪で苛酷にしか見えない状況や、次から次に降りかかってくる厄介ごとに翻弄されながら今日も全力で奮闘するのであった――「小説家になろう」発、大人気異世界ファンタジー!

⇒ コミカライズ版『結界師への転生』はこちら

次回の更新タイミングについては今後の続報を待ちたい。コミカライズがスタートしたこの機会にぜひ原作小説も読んでみよう。『結界師への転生』は、モンスター文庫より第3巻まで発売中。最新4巻も2018年10月31日発売。

©片岡直太郎/双葉社 イラスト:雫綺一生

[関連サイト]

モンスター文庫公式サイト

結界師への転生3

片岡直太郎(著), 雫綺一生(イラスト)

結界師への転生1

片岡直太郎(著), 加藤いつわ(イラスト)