『アラフォー賢者の異世界生活日記』新コミカライズ連載が本日開始 シリーズ累計30万部超の人気作がコミカライズW連載へ

現在、第7巻まで発売されているMFブックス刊『アラフォー賢者の異世界生活日記』の新コミカライズ連載が、マンガアプリ「マンガUP!」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、アラフォーのおっさんが廃人プレイしていたゲームの能力を引き継いで異世界へと転生し、のちに「大賢者」と呼ばれることになる物語を描く。2018年4月には作画・888氏によるコミカライズ連載が「ComicWalker」にてスタート。このたび2作目となるコミカライズ『アラフォー賢者の異世界生活日記~気ままな異世界教師ライフ~』の連載がスタートした。

【原作小説あらすじ】

会社をリストラされ、VRRPG「ソード・アンド・ソーサリスⅦ」にのめり込む40歳無職の大迫聡。ゲーム内ではゼロス・マーリンを名乗り、トッププレイヤーに上り詰めたが、ログイン中に起きた事故により死亡してしまう。しかし、大迫は気が付くと見たこともない大森林の中にいた。事故の原因となった異世界の女神から、ゲームのステータスをそのままで異世界に転生させられたことを知らされるのだった。

第2弾となるコミカライズの作画は招来氏、構成を西野リュウ氏が担当しており、第1話「おっさん、異世界に転生してかてきょになる-1」が公開された。先読みでは第1話の続きも読むことができる。次回の無料更新は2018年10月16日(火)が予定されており、第1話は毎日更新となる。先月にはシリーズ初となるドラマCDも発売されたばかり。コミカライズの第1弾&第2弾を読んで、ぜひ原作小説も読んでもらいたい。『アラフォー賢者の異世界生活日記』は、MFブックスより第7巻まで発売中。

©寿安清/KADOKAWA MFブックス刊 イラスト:ジョンディー

[関連サイト]

MFブックス公式サイト

アラフォー賢者の異世界生活日記 7

寿安清(著), ジョンディー(イラスト)

アラフォー賢者の異世界生活日記 1

寿安清(著), ジョンディー(イラスト)