『槍使いと、黒猫。』のコミカライズ連載が開始 槍使いとなった青年と黒猫が行く異世界サバイバル冒険譚

現在、第6巻まで発売されているHJノベルス刊『槍使いと、黒猫。』のコミカライズ連載が、「コミックファイア」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」&Web小説サイト「カクヨム」にて発表されている作品で、異世界に飛ばされた青年が槍使いとなって、最強の神獣でもある黒猫を相棒に、美女とスリルを求めて旅立つ冒険物語を描く。コミカライズの作画はたくま朋正氏が担当しており、第1話「異世界サバイバル」が42ページで公開された。異世界を舞台にした王道サバイバル冒険譚がコミックでもスタートした。

【あらすじ】

ある日突然、ダークファンタジー風異世界に飛ばされた無職青年・シュウヤ。だが彼は異世界ライフを楽しむべく、自らそこでキャラクターメイキングを行い、光と魔の力を合わせ持つ強力な新種族に転生。サバイバル生活の中、スケベで陽気な彼は持ち前のバイタリティで、豪勇無双の槍使いへと成長する。やがてシュウヤは、契約を結んだ黒猫にして最強の神獣・ロロを相棒に、美女とスリルを求めて気ままな旅に出ることに!

⇒ コミカライズ版『槍使いと、黒猫。』はこちら

【漫画サンプル】

次回の更新は2018年11月が予定されており、コミカライズの連載ペースは月イチとなりそうだ。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『槍使いと、黒猫。』は、HJノベルスより第6巻まで発売中。

漫画:たくま朋正 原作:健康 キャラクター原案:市丸きすけ

[関連サイト]

『槍使いと、黒猫。』特設ページ

HJノベルス公式サイト

槍使いと、黒猫。6

健康(著), 市丸きすけ(イラスト)

槍使いと、黒猫。1

健康(著), 市丸きすけ(イラスト)