HJネット小説大賞2018の結果発表 応募総数2,232作品から4作品が受賞へ

HJネット小説大賞2018の結果発表が行われた。応募総数2,232作品の中から、58作品が二次選考を通過しており、うち4作品が受賞した。今回の小説賞では「大賞」の受賞はなかった。

第1回HJネット小説大賞「大賞」受賞作『おっちゃん冒険者の千夜一夜』

<受賞>

孤児院テイマー』/著者:安藤 正樹

ダンジョンバトルロワイヤル~魔王になったので世界統一を目指します~』/著者:ガチャ空

アラフォーおっさんは夢を見るか?』/著者:サイトウアユム

魔界帰りの劣等能力者』/著者:たすろう

⇒ HJネット小説大賞2018結果発表はこちら

結果発表ページでは各受賞作品のあらすじと選評も公開されているので、あわせて確認してもらいたい。「受賞」の各作品は、2019年春以降順次出版予定となっている。

©金暮銀/ホビージャパン イラスト:戯々

[関連サイト]

「HJネット小説大賞2018」特設サイト

HJ文庫公式サイト

HJノベルス公式サイト

おっちゃん冒険者の千夜一夜3

金暮銀(著), 戯々(イラスト)

魔眼と弾丸を使って異世界をぶち抜く!2

かたなかじ(著), 赤井てら(イラスト)