『シナリオ通りに退場したのに、いまさらなんの御用ですか?』のコミカライズが決定

現在、第1巻が発売されているモーニングスターブックス刊『シナリオ通りに退場したのに、いまさらなんの御用ですか?』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、乙女ゲームの悪役令嬢に転生した主人公が、濡れ衣を着せられ人生を諦めていたところ、無実が判明したことで運命が大きく動き出す物語を描く。コミカライズの連載は、年末年始を目処にスタートするという。

【あらすじ】

濡れ衣を着せられ、皇太子殿下から婚約破棄を言い渡されたクリスティアーヌ。自分が乙女ゲームの悪役令嬢に転生したことを知る彼女は、事態を受け入れ公爵家を出ることに。ところが半年後、町娘のふりをして宿屋兼食事処で働く彼女のもとへ、皇太子殿下がやってきた! 無実がわかり邸に戻ったクリスティアーヌは、久しぶりの学園で、店の常連客だったレオと再会する。お世話になった下町のみんなに恩返しをするため、周囲の手を借りながら市井官を目指すが……!?「ネット小説大賞」受賞作!

コミカライズの作画担当者や連載媒体、連載開始時期の詳細は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『シナリオ通りに退場したのに、いまさらなんの御用ですか?』は、モーニングスターブックスより第1巻が発売中。

©真弓りの/新紀元社 イラスト:加々見絵里

[関連サイト]

モーニングスターブックス公式サイト