小説投稿サイト「小説家になろう」にて第7回ネット小説大賞の応募受付がスタート DMM GAMES協賛でゲーム化も

小説投稿サイト「小説家になろう」にて、第7回ネット小説大賞の応募受付が本日、2018年10月26日(金)より開始となった。第6回開催では32作品の書籍化が決定した本コンテスト。第7回開催の協賛企業は出版社6社に加え、DMM GAMESと「マンガBANG」が参画。ゲーム化や漫画化などのメディアミックス展開の幅が広がっている。

【応募期間】

2018年10月26日(金)~2019年2月4日(月)10:00まで

【賞・賞金】

グランプリ: 賞金100万円・書籍化

金賞: 賞金30万円・書籍化

受賞: 賞金10万円・書籍化

ゲーム部門賞: 賞金30万円・ゲーム化検討

コミカライズ賞: 受賞作をコミカライズ

【ゲーム部門賞について】

ゲーム部門賞の対象は「ネット小説大賞」全応募作品となる。小説として面白い作品であることはもちろん、小説として荒削りであっても、世界観設定やキャラクター設定がゲームに適した作品、ゲームの原案・原作として可能性を秘めた作品を発掘することを目的としている。ジャンル、モチーフは不問となる。

第7回開催では新たにネットレビュー大賞の開催も予定されている。ゲーム部門賞の新設をはじめ、ライトノベルジャンルだけではなく、一般ジャンル向けにも作品を刊行している同賞。応募キーワードは「ネット小説大賞七」または「ネット小説大賞七感想」のどちらでも可能となっているので、我こそはという方はぜひ応募してみよう。

[関連サイト]

「第7回ネット小説大賞」特設サイト

小説投稿サイト「小説家になろう」