『なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?』がRPGアツマールにてゲーム化 こだわりの育成システム搭載のオートバトルRPG

MF文庫Jと「RPGアツマール」のコラボ企画として、コラボゲーム『【爽快バトル&育成】なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?』の配信がスタートした。本作は細音啓氏の新シリーズのひとつで、すべての人間から忘れ去られた少年が書き換えられた世界と運命に挑む物語を描く本格ファンタジー。ゲームは原作小説第1巻の物語をベースとしたバトルRPGとなっており、バトルはすべて自動戦闘。キャラクター育成の振り分けが大きな鍵を握る。キャラクターボイスはカイ役を櫻井俊吾さん、リンネ役を鈴山未彩さん、ジャンヌ役を飯島由伽理さんが担当している。

【原作小説あらすじ】

「なんで誰も、本当の世界を覚えていないんだ……!」 地上の覇権を争う五種族の大戦が、英雄シド率いる人類の勝利に終わった時代。だがその世界は、少年カイの目の前で突如として「上書き」された。書き換えられた世界でカイが見たのは、英雄シドの不在により人間が五種族大戦に敗れた光景――ここでは竜や悪魔が地上を支配し、さらにカイは全ての人間から忘れられた存在になっていた。だが神秘の少女リンネと出会い、カイはこの書き換えられた運命をうち破ることを決意。英雄なき世界で、英雄(シド)の剣と武技を継承し、君臨する強大な敵種族に戦いを挑む。世界から忘れられた少年が「真の世界を取り戻す」ファンタジー超大作、開幕!

■【爽快バトル&育成】なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?

【原作】『なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?』(著:細音啓/イラスト:neco)

【内容】【オート戦闘&クリッカー&恋愛】ボリュームたっぷりのクリッカー&自動RPGとなって登場。

【制作】たつとり

⇒ ゲームはこちら

MF文庫JとRPGアツマールのコラボゲームは本作を含め5作品が公開されている。本ゲームとあわせてこれまでに公開されたゲームも遊んでみよう。『なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?』は、MF文庫Jより第5巻まで発売中。

©細音啓/KADOKAWA メディアファクトリー刊 イラスト:neco

[関連サイト]

『なぜ僕の世界を誰も覚えていないのか?』特設サイト

MF文庫J公式サイト