『心理学で異世界ハーレム建国記』のコミカライズが決定 心理学書で成り上がるハーレムファンタジー

2018年10月25日に第2巻が発売されたMF文庫J刊『心理学で異世界ハーレム建国記』のコミカライズが決定した。本作は『マンガで分かる心療内科』などで原作を務めるゆうきゆう氏の初となるライトノベルで、女性恐怖症でコミュ障な少年が、異世界を舞台に1冊の心理学書と身ひとつで成り上がっていくハーレムファンタジーを描く。コミカライズはマンガアプリ「マンガUP!」にて今冬の連載開始が予定されている。

【第1巻あらすじ】

女の子が大好きなのに女性恐怖症(兼コミュ障)でまともに会話もできない不遇な高校生男子・難波心太。ひょんなことから異世界へ飛ばされてしまった彼が目覚めたとき、持っていたのは一冊の心理学書だった。食事も寝る間も惜しんで隅から隅まで熟読した心太は、心理学知識一つでこの世界を生き抜くことを誓うが――? これは、能力やスキルを授かることなく、もちろんお金も地位も何もない少年が、その身と心理学だけでいつの間にか成り上がっていく物語。平凡で無力な少年が、たった一つの力で次々と少女たちを落としていき、やがて王となってしまうかもしれない、新規格の恋愛攻略ハーレムファンタジー、ここに開幕!

コミカライズの作画担当者や連載開始時期の詳細は今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『心理学で異世界ハーレム建国記』は、MF文庫Jより第2巻まで発売中。

©ゆうきゆう/KADOKAWA MF文庫J刊 イラスト:Blue_Gk

[関連サイト]

『心理学で異世界ハーレム建国記』特設サイト

MF文庫J公式サイト

心理学で異世界ハーレム建国記2

ゆうきゆう(著), Blue_Gk(イラスト)

心理学で異世界ハーレム建国記

ゆうきゆう(著), Blue_Gk(イラスト)