HJ文庫2018年11月刊行のラインナップをご紹介。『常敗将軍、また敗れる2』『高1ですが異世界で城主はじめました14』など5冊

2018年11月1日に発売するHJ文庫2018年11月刊行のラインナップ5冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

常敗将軍、また敗れる2

©北条新九郎/ホビージャパン イラスト:伊藤宗一

常敗将軍VS最強傭兵団

【あらすじ】

「あ、やっぱりティナじゃない」 突然そう声を掛けてきたのはティナと同じフードを被った小柄な人物。ティナだけはその声に聞き覚えがあった「初めまして。私はリィス・ヴァサームント。ティナの姉です」姫将軍であるシャルナ、傭兵団長アイザッシュと共に常敗将軍ダーカスに付き従っていたティナだったが正に最悪の人物と出会ってしまった。同じヴァサームント一族のリィス。生まれてから一度も勝ったことの無い腹違いの姉である。『常敗将軍』ダーカスを中心に繰り広げられる一大ファンタジー戦記第2弾!

道化か毒か錬金術

©水城正太郎/ホビージャパン イラスト:Ume

天才×美女

平成最後の愉快犯

【あらすじ】

その能力を“イタズラ”にしか使わないという天才錬金術師『アナーキスト・アルケミスト』。簡単にいえば犯罪者の自称なのだが、その名は帝国内を騒がせていた。ある日『アナーキスト・アルケミスト』から重要人物で変わり者と評判のアルト・ブロイ公爵宛てに殺害予告が届く。帝国情報部の美人魔術師イングリドはアルトの警護のためブロイ公国を訪れた。魔術が飛び交い、陰謀渦巻くヨーロッパで暗殺予告に隠された秘密と錬金術最大の霊薬『賢者の石』を巡り、アルトとイングリドが華麗に躍動する。

高1ですが異世界で城主はじめました14

©鏡裕之/ホビージャパン イラスト:ごばん

ヴァンパイア族がヒロトに敵対!?

【あらすじ】

ヒュブリデ王国の力はヴァンパイア族の持つ空の力。我が国も空の力を持たぬ限り、ヒュブリデには手を出せない。そう考えたマギア国王・ウルセウス一世は、ゲゼルキアと不仲なヴァンパイア族の女傑・デスギルドが率いる北方連合と同盟を結ぼうと企てる。空の力を得たウルセウスは四ヶ国の元首会談を提案、そこでヒュブリデに不利な協定を押し付けることを企む。会談への出席を封じられたヒロトはどう立ち向かうのか? 異世界召喚ファンタジー第14巻、ヒロトがついに宿敵マギア王と対決!

勤労魔導士が、かわいい嫁と暮らしたら? 3 「はい、しあわせです!」

©空埜一樹/ホビージャパン イラスト:さくらねこ

かわいすぎるお嫁さんと最高の結婚式を!

【あらすじ】

なりゆきから始まった新婚生活にもすっかり慣れ、リルカの待つ自宅に帰るのが毎日楽しい勤労魔導士の青年ジェイク。そんなある日、魔獣狩士としてあちこちを旅するジェイクのもう一人の姉・アリッサが、久しぶりにジェイクたちを訪ねてきた。弟の結婚相手であるリルカに興味津々のアリッサだが、この街に来た目的はもう一つあるようで――? 優しい人たちに囲まれながら、ゆっくり夫婦になっていく二人の新婚スローライフファンタジー、第3幕!

六畳間の侵略者!? 30

©健速/ホビージャパン イラスト:ポコ

新たな季節を迎え、“あの”キャラたちが仲間入り!

【あらすじ】

新たな春を迎え、六畳間の面々は無事(?)揃って進級できることに。晴海が大学生になったり、孝太郎たち三年生の輪にクランが加わったりと大きな変化がある中、ひときわフレッシュな挨拶が通学路に響き渡る。「おはようございます、コウ兄さん!」「コータローさまの幼馴染み!? 本当ですかっ!?」新一年生としてついに“あの”キャラたちが吉祥春風高校に!? 波乱万丈の高校生活、最後の一年が賑やかにスタート!

紹介ラインナップは2018年11月1日発売です。

[関連サイト]

HJ文庫公式サイト