WEBエンタメノベル「電撃の新文芸」が2019年1月17日創刊へ 「電撃《新文芸》スタートアップコンテスト」も結果発表

電撃が放つWEBエンタメノベル「電撃の新文芸」が、2019年1月17日に創刊することが明らかとなった。「電撃の新文芸」は、電撃文庫と同じく「オールジャンルOK、おもしろければなんでもあり」を合言葉に、電撃文庫作家がWEBで発表した作品をはじめ、WEBに掲載されている「おもしろい」作品を刊行する。創刊ラインナップ第1弾は鎌池和馬氏の新作『マギステルス・バッドトリップ』、羽田遼亮氏の『リアリスト魔王による聖域なき異世界改革』など4作品。第2弾は2019年3月16日(土)の発売を予定しており、以降は奇数月の17日に作品を刊行していく。B6判単行本となり、価格は1,200円(税抜)。

■第1弾ラインナップ

『マギステルス・バッドトリップ』(著:鎌池和馬/イラスト:真早)

『リアリスト魔王による聖域なき異世界改革』(著:羽田遼亮/イラスト:ゆーげん)

『Unnamed Memory』(著:古宮九時/イラスト:chibi)

『竜魔神姫(トンデモナイゼ)ヴァルアリスの敗北』(著:仁木克人/イラスト:茨乃)

『マギステルス・バッドトリップ』/イラスト:真早、『竜魔神姫ヴァルアリスの敗北』/イラスト:茨乃

そして「電撃の新文芸」では2019年3月発売予定の第2弾ラインナップとして、2018年7月から10月にかけてWeb小説サイト「カクヨム」で開催した「電撃《新文芸》スタートアップコンテスト」受賞作品の刊行も予定している。受賞作品もこのたび合わせて発表されており、「大賞」受賞作品はコミカライズも進行中となっている。

電撃《新文芸》スタートアップコンテスト最終結果発表

<大賞>

『リビルドワールド』/著:非公開

<優秀賞>

『エッチな召喚士の変態的召喚論』/著:RYOMA

『四畳半開拓日記』/著:nana777

<編集部特別賞>

『契赫のフォルクール ―英国幻想蒸気譚―』/著:白雨 蒼

さらに、電撃文庫の名作『ブギーポップは笑わない』シリーズの初期作品が、2019年1月にB6判単行本サイズの新装版で刊行することも決定している。年明けから動き出す「電撃の新文芸」と合わせて注目してもらいたい。

[関連サイト]

「電撃《新文芸》スタートアップコンテスト」特設サイト

電撃の新文芸公式サイト