「矢立文庫」連載の小説『運び屋椿』の電子書籍販売がAmazonにて開始 女デコトラドライバーの痛快SFアクション

アニメーション制作会社のサンライズが運営する、オリジナル小説や漫画などを公開しているウェブサイト「矢立文庫」で連載された小説『運び屋椿』の電子書籍販売がAmazonにてスタートした。本作は女デコトラドライバー“永峰ツバキ”のド派手な痛快SFアクションを描いた作品。電子書籍版には、ここでしか読むことのできないスペシャル鼎談を収録するほか、未公開の設定画なども収録されている。

【あらすじ】

手紙一通から機密品まで、引き受けたものはどこにでも必ず時間内に届ける、銀河を掛ける“SEXY”かつ“男前”な女デコトラドライバー“永峰ツバキ”。愛車「大輪丸」とともに地上や銀河を駆け廻り、数々の困難や状況をブチ破るド派手な痛快SFアクションデコトラ男前ストーリー!

スペシャル鼎談では本作の著者である内堀優一氏、企画協力・バンダイナムコエンターテインメントの松田泰昭氏、そして矢立文庫編集長・サンライズの河口佳高氏が作品の裏話などについて語っている。このたび電子書籍の発売を記念して、鼎談の一部を「矢立文庫」公式サイトにて特別公開している。

©OSO

[関連サイト]

『運び屋椿』作品ページ

矢立文庫公式サイト