『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』ドラマCD第3弾の制作が決定

2018年11月15日に第8巻が発売されるGAノベル刊『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』のドラマCD第3弾の制作が決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、不老不死の魔女に転生した主人公がスライムだけを300年もの間倒し続けた結果、世界最強の存在になっていた、というアットホームコメディを描く。ドラマCD第3弾も森田季節氏の書き下ろしシナリオとなり、一家のかわいい双子娘・ファルファ&シャルシャを主人公とした『名探偵ファルファ&シャルシャの事件簿』を収録する。

【第8巻あらすじ】

300年スライムを倒し続けていたら――レベルMAX(99)を突破しちゃいました!? 神様同士の諍いに巻き込まれて、ちょっと女神様を助けただけなのに…。おかげで神様よりも強くなった私なのですが…(そんな強さ要らない)。ほかにも、サンドラが急成長して巨乳の美少女になったり(嫌味か!)、南の島で無人島生活を体験してみたり(遭難しただけとも言う)、よくわからない人間(?)が恩返しに来たり、ペコラが映像配信をはじめてみたり(○チューバーみたい)します! 巻末には、社長ハルカラのわくわく”メシもの”物語「エルフのごはん」も収録でお届けです!!

ドラマCD第3弾は、2019年3月に発売を予定している第9巻の限定特装版に同梱される。新たなドラマCDの制作が決定したこの機会に原作小説も読んでみよう。『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』は、GAノベルより第7巻まで発売中。最新8巻も2018年11月15日発売。

©森田季節/SBクリエイティブ イラスト:紅緒

[関連サイト]

『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』特設ページ

GAノベル公式サイト