『無人島でエルフと共同生活』のコミカライズが決定 元教師の男と美少女エルフのいちゃらぶスローライフ

2018年11月10日に第2巻が発売されたTOブックス刊『無人島でエルフと共同生活』のコミカライズが決定した。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、宝くじで高額当選した元教師の男が、買い取った無人島で美少女エルフを保護して始まるいちゃらぶスローライフを描く。コミカライズの作画はちわ小太郎氏が担当することも決定しており、連載は「comicコロナ」にて行われる。

【あらすじ】

幸運にも宝くじで10億円が当選した元教師の健人(30)。九州のとある無人島を買い取った彼はある日、異世界から迷い込んだ金髪碧眼のエルフを保護する。以来、美しく健気な彼女・エリーゼと一緒に釣りやピクニック、スキューバダイビングを楽しみ、時には魔法の訓練やダンジョンの探索も! 真心込もった手料理もたらふく食べて、次第に健人は仕事の疲れを忘れ、心優しい彼女に癒されていく。「この穏やかな日々がずっと続けば良いな」だが、そう願う健人たちの前にエリーゼと無人島を狙う輩が現れ、2人は大切な場所を守るため、立ち向かっていく!純情なおっさんとはぐれエルフ、二人きりで幸せな同居リゾート・ファンタジー!

連載開始時期の詳細については今後の続報を楽しみに待ちたい。コミカライズが決定したこの機会にぜひ本作を読んでみよう。『無人島でエルフと共同生活』は、TOブックスより第2巻まで発売中。

©わんた/TOブックス イラスト:

[関連サイト]

TOブックス公式サイト

無人島でエルフと共同生活2

わんた(著), 転(イラスト)

無人島でエルフと共同生活

わんた(著), 転(イラスト)