【日刊試読タイム】『同棲から始まるオタク彼女の作りかた』(ファンタジア文庫)

暖房が必要かもしれない。

さて、今回はファンタジア文庫が2018年11月20日に発売する『同棲から始まるオタク彼女の作りかた』。まずはジャケットとあらすじをチェックしてみましょう。

【あらすじ】

同棲から始まるオタクとギャルの協定ラブコメ! 理想のオタク彼女を作るため、俺はギャルで隠れオタクの二科心と同棲することに。「私を、オタク男子の理想に育ててくれるんでしょ?」 ひとつ屋根の下で繰り広げられるオタクとギャルの新たな協定ラブコメ!

著者は村上凛先生。イラストは館川まこ先生。村上凛先生は第2回ネクストファンタジア大賞にて「金賞」を『おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!』で受賞し、デビューされた作家です。本作はオタク男子とギャルな隠れオタクの女子がひょんなことから同棲することになって始まるラブコメ作品のようですね。試し読みでは約60ページが公開されています。挿絵も1枚確認できるので、早速チェックチェック!

⇒ 試し読みはこちら

オタクの彼女&彼氏を求めて始まるオタク同士の協定ラブコメ!

主人公は生粋のオタク高校生で、一人暮らしをしている一ヶ谷景虎。小学生からオタクの景虎は青春ラブコメアニメにハマり、やがて三次元の彼女が欲しいと思うようになります。彼女を作るなら自分を理解してくれるオタクの女の子がいい。そんな想いを胸に秘めるも学校には理想とするオタク女子いなかったのです。そこでなけなしの勇気を振り絞り、「オタク恋活&友活パーティー」に参加することに。しかし迎えた当日、女の子に話しかけることができない景虎は次第に諦め、逃げるように会場を去ろうとするのです。

そんな時にぶつかった一人の女の子。ギャルのような見た目のその女子は、同じ学校で同じ学年のリア充としても有名な仁科心だったのです。オタクとは無縁そうな彼女がここにいる理由。それは「自分と同じオタクの彼氏が欲しくて来た」という衝撃の内容だったのです。結局誰とも出会えないまま帰路につく二人。それぞれが好みとするタイプを吐露しても「そんな女子&男子はいるはずがない」という理想と現実のギャップに頭を抱えることになります。そこで持ちかけられたのが互いのオタク恋愛を協力し合う協定だったのです。

早速、仁科心に協力するため彼女の家を訪れることになった景虎は、彼女が自分以上のオタクであることを知る一方、周囲に隠しながらも大好きな気持ちでオタク活動にのめり込んでいることを知るのです。そんな折、彼女の両親の帰宅に鉢合わせてしまった景虎は、無理やり押し込められたクローゼットの中で、彼女の父親の海外転勤を耳にすることになります。海外では満足なオタク活動はできない。一人でも日本に残りたいと訴える仁科心の心情は、景虎が一人暮らしを選択した理由そのものであり、いてもたってもいられずクローゼットから飛び出して……。

試し読みでは、年頃の娘を日本に一人置いていくことはできないという仁科の両親に対して、自分の家で一緒に暮らすことを提案するところまでが公開されています。痛いほどわかる彼女の気持ちを汲んでの行動は、なにやら思いもよらぬ形で認められることとなります。彼氏彼女でないにも関わらず、一つ屋根の下から始まるオタク男子&隠れオタク女子のラブコメに注目ですね。

気になった方はぜひ試し読みをチェック! さらに物語の続きが気になった方は発売日に書店へGOです!

【日刊試読タイム】とは

試し読みが公開されている発売間近の作品を試し読みを通して紹介します。

©村上凛/KADOKAWA ファンタジア文庫刊 イラスト:館川まこ

[関連サイト]

ファンタジア文庫公式サイト