【記事紹介】電撃文庫『オズのダイヤ使い』の作者、末羽瑛先生のインタビュー

電撃オンラインに、3月10日に発売された電撃文庫の新シリーズ『オズのダイヤ使い』の作者、末羽瑛さんのインタビューが掲載されている。

リンク:【Spot the 電撃文庫】痛快なロボットアクション『オズのダイヤ使い』の作者・末羽瑛先生のインタビューをお届け!

【オズのダイヤ使い】

時は『宝石大量発掘時代』―宝石がその価値を失った世界で「世界の心臓」と呼ばれる莫大なエネルギーを秘めた超巨大な宝石が発掘される。ワールドハートの 社長ホープスは、その発見により世界の半分を手中に収めることとなった。数年後―かつてはワールドハートに所属し、七大傑作の一つ「ライトイーブン」と呼 ばれる巨大なチェーンソーを使って「世界の心臓」をカットした最後の宝石職人オスカー・オズワルド。彼は親友の形見である人型重機・Dランページを駆り、 親友の仇を探す復讐の旅を送っていた。そんなオズのもとに、「遊石民」だという謎の美少女ロシェリアとアンドロイドの少女エネットが現れ…。

(C)2012 ASCII MEDIA WORKS

表紙イラスト/Tea

[関連サイト] 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE

[商品データ]