TVアニメ『ガーリー・エアフォース』は2019年1月10日(木)より放送開始 第2弾キービジュアルには3人のアニマと機体が登場

電撃文庫発のTVアニメ『ガーリー・エアフォース』の放送情報が解禁された。TVアニメは2019年1月10日(木)より、TOKYO MX、サンテレビほかにて放送開始となることが決定した。本作は空に焦がれる主人公・鳴谷慧と「ドーター」と呼ばれる戦闘機を操る「アニマ」の少女・グリペンやイーグル、ファントムが、人類の航空戦力を圧倒する謎の飛翔体・ザイに立ち向かう美少女×戦闘機ストーリーを描いた作品。第2弾となるキービジュアルも解禁されており、戦闘機を操る3人のアニマ、グリペン・イーグル・ファントムとその機体が描かれた。

【イントロダクション】

突如出現した謎の飛翔体、ザイ。それは、人類の航空戦力を圧倒した。彼らに対抗すべく開発されたのが、既存の機体に改造を施した「ドーター」と呼ばれる兵器。操るのは、「アニマ」という操縦機構。それは――少女の姿をしていた。鳴谷慧が出会ったのは真紅に輝く戦闘機、そしてそれを駆るアニマ・グリペンだった。人類の切り札の少女と、空に焦がれる少年の物語が始まる。

【放送情報】

2019年1月10日(木): TOKYO MX 24:30~

2019年1月10日(木): BS11 25:00~

2019年1月10日(木): サンテレビ 26:00~

2019年1月10日(木): AT-X 23:00~

2019年1月10日(木): AbemaTV 24:30~

【キャスト】

鳴谷慧: 逢坂良太

グリペン: 森嶋優花

イーグル: 大和田仁美

ファントム: 井澤詩織

宋明華: Lynn

また、エンディングテーマを歌うのはグリペン、イーグル、ファントムによる「Colorful☆Wing」に決定した。楽曲提供はオープニングと同じく、本作で音楽も担当するI’ve Soundとなる。さらにグリペン役の森嶋優花さんによるプラモデル組み立て企画も始動する。グリペンの搭乗機「JAS-39D-ANM」のモデルとなっている「JAS-39D」のプラモデルをプラモデルショップで実際に購入し、組み立てに挑戦してみる体験動画番組となり、アニメ公式Twitterほかで公開予定となるので楽しみにしたい。TVアニメ『ガーリー・エアフォース』は2019年1月10日(木)より放送開始。原作小説は電撃文庫より第9巻まで発売中。最新10巻も2019年1月発売予定。

©2018 夏海公司/KADOKAWA/GAF Project

[関連サイト]

TVアニメ『ガーリー・エアフォース』公式サイト

TVアニメ『ガーリー・エアフォース』公式Twitter

『ガーリー・エアフォース』原作公式サイト

電撃文庫公式サイト

ガーリー・エアフォース IX

夏海公司(著), 遠坂あさぎ(イラスト)

ガーリー・エアフォース

夏海公司(著), 遠坂あさぎ(イラスト)