このライトノベルがすごい! 2019:『錆喰いビスコ』が文庫部門でダブル1位を獲得&単行本・ノベルス部門は『本好きの下剋上』が2連覇

2018年11月24日に発売された「このライトノベルがすごい!2019」にて、『錆喰いビスコ』が文庫部門の【総合】&【新作】で1位を獲得、単行本・ノベルス部門では『本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~』が2年連続で1位を獲得した。「このライトノベルがすごい!」は宝島社が2004年より刊行しているライトノベルのBESTランキング書籍。2016年から文庫部門と単行本・ノベルス部門に分けてランキングを実施している。本誌ではランキング上位作品を中心に著者やイラストレーターのインタビューなどが掲載されている。

文庫部門【総合】では『錆喰いビスコ』(電撃文庫・著:瘤久保慎司・イラスト:赤岸K・世界観イラスト:mocha)が1位に輝いた。【総合】&【新作】での同時1位は史上初となる。2位には3連覇の殿堂入りも期待された『りゅうおうのおしごと!』(GA文庫・著:白鳥士郎・イラスト:しらび)、3位には『弱キャラ友崎くん』(ガガガ文庫・著:屋久ユウキ・イラスト:フライ)が選ばれた。

単行本・ノベルス部門では『本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~』(TOブックス・著:香月美夜・イラスト:椎名優)が2年連続で1位を獲得した。2位には『海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと』(KADOKAWA・著:石川博品・イラスト:米山舞)、3位には『「物語」シリーズ』(講談社BOX・著:西尾維新・イラスト:VOFAN)が選ばれた。「物語」シリーズは2年ぶりにベスト3に返り咲いている。

文庫部門【新作】では【総合】1位の『錆喰いビスコ』(電撃文庫・著:瘤久保慎司・イラスト:赤岸K・世界観イラスト:mocha)が1位に輝いた。2位に『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』(スニーカー文庫・著:しめさば・イラスト:ぶーた)、3位には『三角の距離は限りないゼロ』(電撃文庫・著:岬鷺宮・イラスト:Hiten)がそれぞれランクインした。

本誌には作品ランキング以外にもお馴染みとなっているキャラクターランキングやイラストレーターランキングも掲載されているほか、自分の好きな作品を見つけられるジャンル別ガイドでは250作品以上の紹介が行われている。ラノベニュースオンラインで開催している「ラノベニュースオンラインアワード」と本誌の結果とで選出されている作品群を見比べてみるのも面白いだろう。今年もまだまだライトノベルには新刊が登場する。既存の作品とあわせて、面白いライトノベルにどんどん触れてもらいたい。

©瘤久保慎司/KADOKAWA 電撃文庫刊 イラスト:赤岸Kmocha

©香月美夜/TOブックス イラスト:椎名優

[関連サイト]

電撃文庫公式サイト

TOブックス公式サイト