アニメ『転生したらスライムだった件』の全面広告が本日の読売新聞朝刊【全国版】に掲載 第9話よりいよいよ新章突入へ

TVアニメ『転生したらスライムだった件』より、今夜放送される新章スタートを記念した全面広告が、本日の読売新聞朝刊【全国版】に掲載された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、スライムの姿に転生した男が「種族問わず楽しく暮らせる国作り」を目指す創世記を描く。掲載紙面ではスマホで撮影するとリムルが現れる「スライムチャレンジ」も実施しており、撮影したリムルをハッシュタグ「#転スラ」でシェアしてみてもらいたい。さらに追加キャラクター&キャストも発表されており、ファルムス王国調査団のリーダー・ヨウム役を細谷佳正さんが演じることも明らかとなった。

【追加キャラクター】

・ヨウム(CV:細谷佳正)

ファルムス王国が豚頭帝(オークロード)調査のためジュラの大森林に向けた調査団のリーダー。


【第9話あらすじ】

リムルたちの村の開発は着々と進んでいた。ひとり洞窟で新たなスキルを試していたリムルに救援要請が入る。駆けつけると、6人の大鬼族(オーガ)がいた。大鬼族(オーガ)は言う。「正体を現せ、邪悪な魔人め」

【場面カット】

また、南青山・清水湯で開催されている「転生したらスライムだった件」のコラボが、2018年11月26日(月)よりクリスマス仕様となることも発表。館内の装飾をクリスマス仕様にリニューアルするほか、リムル特製クリスマスツリーも設置されるのでぜひ足を運んでもらいたい。TVアニメ『転生したらスライムだった件』は好評放送中。原作コミックスは第9巻、原作小説は第13巻まで発売中。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

[関連サイト]

TVアニメ『転生したらスライムだった件』公式サイト

TVアニメ『転生したらスライムだった件』公式Twitter

『転生したらスライムだった件』原作特設サイト

GCノベルズ公式サイト

転生したらスライムだった件1

伏瀬(原作), 川上泰樹(漫画), みっつばー(キャラクター原案)

転生したらスライムだった件1

伏瀬(著), みっつばー(イラスト)