『出遅れテイマーのその日暮らし』のコミカライズ連載が開始 可愛いモンスター達と織り成すMMOスローライフストーリー

GCノベルズ刊『出遅れテイマーのその日暮らし』のコミカライズ連載が、無料漫画サイト「ComicWalker」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、話題のVRMMORPGを遊び始めた主人公が不人気職業である「テイマー」を選択してしまい、攻略組から大きく出遅れて始まるMMOスローライフ物語を描く。原作小説は現在、第1巻まで発売されている。コミカライズの作画はタチバナ氏が担当しており、第1話がカラー含む42ページで公開された。生産職で活路を見出し可愛いモンスター達と送るスローライフストーリーがコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

話題となっているVRMMORPGをサービス開始と共に始めたユートは、モンスターを使役する職業《テイマー》を選びログインする。しかし、テイマーはβテストから攻略としては不向きとされていた不人気職業。案の定、戦闘力皆無のモンスターを引き当て、ゲーム開始五分で三回死亡してしまったユートは攻略組から大きく出遅れてしまう。冒険もままならない状況で彼は、モンスターの特性を生かすため、生産職へと手を出す。

⇒ コミカライズ版『出遅れテイマーのその日暮らし』はこちら

次回の更新は2019年1月10日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者は、ぜひ原作小説も読んでみよう。『出遅れテイマーのその日暮らし』は、GCノベルズより第1巻まで発売中。最新2巻も2018年11月30日発売。

©棚架ユウ/マイクロマガジン社 イラスト:Nardack

[関連サイト]

『出遅れテイマーのその日暮らし』特設サイト

GCノベルズ公式サイト

出遅れテイマーのその日暮らし

棚架ユウ(著), Nardack(イラスト)