スニーカー文庫2018年12月刊行のラインナップをご紹介。『ラストエンブリオ6』『スーパーカブ4』など10冊

2018年12月1日に発売されるスニーカー文庫2018年12月刊行のラインナップ10冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。

ラストエンブリオ6 激闘!! アトランティス大陸

©竜ノ湖太郎/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:ももこ

地獄の釜が開かれた――大人気シリーズ第6巻。

【あらすじ】

“人類の敵”、殺人種の王を一時的に退けた「問題児たち」。黒ウサギや御門釈天とも合流した一同は、消耗した逆廻十六夜を無理やり休ませつつ、アトランティス大陸の謎解きを進める。そして舞台は地下迷宮へと移り、最下層へ先行する春日部耀と石碑を探す残りの面々の二手に別れて探索を開始する一同だったのだが、突然の大噴火にて事態は一変し――「人類を”世界の敵”にしてしまった罪を、かつて拳を振り上げられなかった者の義務を、今此処で果たそう」 地上に異変が起きた最中、最下層にて耀が遭遇したモノとは――。竜ノ湖太郎が送る大人気シリーズ、禍乱が巻き起こる第6巻!!

シキガミ×クエスト 異世界のモンスターを式神にして強くなる

©ヒツキノドカ/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:柴乃櫂人

スニーカー大賞<優秀賞>受賞――新・王道異世界バトルファンタジー!!

【あらすじ】

妖怪と契約して自らの力とする<式神使い>。その末裔・水門アキラは、天才である幼馴染と比較される日々を送っていた。対抗心を燃やして修行するも、妖怪の減った現代では強くもなれない――はずが突如妖怪(モンスター)溢れる異世界に転移!? 出会った健気な冒険者・リーシェの案内で異世界を探索するアキラは、現代仕込みの荒業で次々とモンスターを討伐→契約し、成長していく。そして遂に幼馴染に匹敵するほど強力なモンスターと対峙した時――アキラは立ち塞がる全てを超え、不遇な過去に逆転劇をもたらす!! スニーカー大賞<優秀賞>受賞、いずれ最強へと至る式神使いの異世界冒険ファンタジー!!

魔王討伐すら出来る俺、異世界最強の賭博師になる

©セツナセイ/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:mmu

この男――最弱職にして最強!

【超規格外】賭博師による空前の英雄譚!!

【あらすじ】

残業続きのクズミはある日、カジノ大国へと召喚される。王女の説明によると異世界人は強力なスキルを得やすいらしいのだが――「す、凄すぎます! クズミさんは世界を救う英雄になるに違いありません!」魔王すら討伐出来る程の才能を備えている事が判明し、王宮中の期待を集める存在になってしまう。クズミを英雄にすべく世話役を買って出る王女、昼夜問わず誘惑してくるエルフの少女、更には勇者から直々にパーティーへ参戦するよう勧誘され!? しかし最前線に派遣されたくないクズミは最弱職【賭博師】を選択し、第2の人生はカジノで遊び尽くす事を決意する――最強の賭博師による空前の英雄譚!!

継母の連れ子が元カノだった 昔の恋が終わってくれない

©紙城境介/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:たかやKi

別れたけど、実はまだ好き同士な二人が――親の再婚できょうだいに!?

【あらすじ】

ある中学校である男女が恋人となり、イチャイチャして、些細なことですれ違い、ときめくことより苛立つことのほうが多くなって……卒業を機に別れた。そして高校入学を目前に二人は――伊理戸水斗と綾井結女は、思いがけない形で再会する。「僕が兄に決まってるだろ」「私が姉に決まってるでしょ?」 親の再婚相手の連れ子が、別れたばかりの元恋人だった!? 両親に気を遣った元カップルは、『異性と意識したら負け』という“きょうだいルール”を取り決めるが――お風呂上がりの遭遇に、二人っきりの登下校……あの頃の思い出と一つ屋根の下という状況から、どうしてもお互いを意識してしまい!?

若返りの大賢者、大学生になる2

©猿渡かざみ/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:一色

魔術使いの大賢者vs魔法使いの魔女!

“桁外れ”マジックファンタジー!

【あらすじ】

200年前に人魔大戦を終結させた大賢者・アーテルは、現代魔術を学ぶため、若返りの大魔術を敢行!怪しげなバイトを仲間と規格外な魔術で乗り越えたり、同期の女の子・ソユリとデートしたりと充実のキャンパスライフを過ごしていた。そんな中、大学をゴシップで賑わす新聞同好会会長・ネペロから、かつて魔族とともに滅びたはずの“魔法”の気配を感じ取り……!? 魔法の使い手“魔女”が現代によみがえり、大魔法による災厄が学園を襲うとき、「僭越ながら先輩方――私に一つ策がある」 魔術を極めし大賢者・アーテルはその真価を示す!“大”学園マジックファンタジー、キャンパスライフ防衛戦!!

この世界で9番目ぐらいな俺、異世界人の監視役に駆り出されました3

©東雲立風/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:あれっくす

『災厄の数字』VS『正体不明』――世界の命運を懸けた、全面戦争勃発!

【あらすじ】

『災厄の数字』のボス・エリザがクレスに命じた新たな任務、それは白百合姫と呼ばれ、皆から愛される王女・シルフィ―ナの護衛だった。普段は天真爛漫で誰にでも分け隔てなく接する彼女だったが、ある日、クレスは彼女の本性を知ってしまう!「この国で奴隷制度は認められていません。ですが、あ・な・た・だ・け、特別に奴隷にしてあげる」 しかし、『正体不明』の頂点・黒姫の暗躍により、王都は混乱に包まれ、シルフィーナの偽物まで現れる始末。挙句の果てに、世界災厄の問題児アウラがクレスに会いに来てしまい、姫様に正体が――!?『災厄の数字』VS『正体不明』――全面対決の刻、来たる!

スーパーカブ4

©トネ・コーケン/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:

カブが変える、人との繋がり――話題の《バイク×少女》青春小説、第4巻!

【あらすじ】

卒業も近づく高校3年生の冬。年末年始のイベントに浮き立つ世間をよそに、小熊はひとり、冬休みを迎えようとしていた。「やっぱり、私にはカブしか無いのかもしれない」そんな折、小熊をヘッドハンティングしたいというバイク便会社の社長・浮谷が現れ、新たなバイトを始めることに。敏腕経営者とは思えない、どこか子どもっぽい浮谷。個性の違う同僚ライダーたち。大晦日の夜に出くわした、幽霊のような少女・史。馴染みのバイク解体屋で起こる、予想外のメロドラマ──両親も友達も趣味も、何も無かった。そんな小熊にカブがもたらした、人とのつながり。

ミリオン・クラウン3

©竜ノ湖太郎/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:焦茶

蠢く”不死の怪物”――竜ノ湖太郎が放つ新シリーズ、波乱の第三幕!!

【あらすじ】

『お前の、思う様にやってみろ』。万感の思いが込められたメッセージと共に、母・東雲不知夜から託された鍵。東雲一真は、その真相の究明と大和民族統一の為に九州総連へと赴くのだが、彼らを迎えたのは予想外の敵だった。仕掛けられた策略を辛くもくぐり抜けた一真達は、辿り着いた九州総連にて、上級自己進化型有機AI・「アマクニ」、そして呰上三四という少女と出会う。三四に対する周囲の歪な対応に憤る中、徐々に明かされていく真実。その真実に到達したとき、退廃の時代を支配する怪物が目を覚ます!! 竜ノ湖太郎が放つ新シリーズ、波乱の第三幕!!

終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#07

©枯野瑛/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:ue

ここからは──残された者たちの物語を、始めよう。

【あらすじ】

一人の少年が作り上げた舞台で、一人の少女が英雄となった。〈獣〉に対抗できる黄金妖精(レプラカーン)の存在は明るみとなり、浮遊大陸群(レグル・エレ)が小さな守護者に沸く一方、38番浮遊島に侵食の足音が迫る。「黄金妖精(レプラカーン)をしてくるよ。先輩たちには、ちと悪い気がするがね」 パニバル・ノク・カテナは、〈十一番目の獣(クロワイヤンス)〉に呑まれた39番浮遊島に立つ。その力の限りを尽くして、〈獣〉との戦いへと臨むために。これは作られた英雄たちの、終わりに近づく物語。

ヒマワリ:unUtopial World 7

©林トモアキ/KADOKAWA スニーカー文庫刊 イラスト:マニャ子

謎に包まれたゼネフの正体が明らかに!?

シリーズ最終章突入――!!

【あらすじ】

川村ヒデオと共に神殺しの巫女・名古屋河睡蓮の脅威を退け、決勝ステージへと駒を進めたヒマワリとミサキのペア。鈴蘭率いる魔殺商会とゼネフを擁するマッケンリーグループの全面対決が囁かれる中、ヒデオと手を組むことを決めたヒマワリ達は、すべてを見通し、無数に策を張り巡らせるゼネフに勝負を挑む!「この私を倒すことは不可能です」「マスター、わかったのです……ゼネフの居場所が!ゼネフの正体は……!」 ベールに包まれたゼネフの正体が明らかになる時、世界はその在り様を問われることに――!? 第二回聖魔杯、ルール・オブ・ルーラー。誰もが予想だにしなかった終幕が訪れる――!

紹介ラインナップは2018年12月1日発売です。

[関連サイト]

スニーカー文庫公式サイト