『魔女の旅々』のコミカライズ連載が本日より開始 魔女となった少女が新たな別れと出会うための物語

GAノベル刊『魔女の旅々』のコミカライズ連載が、マンガアプリ「マンガUP!」にて開始となった。本作は若くして魔法使いの最高位「魔女」となった少女イレイナが、様々な国を旅しながら別れと出会う物語を描く連作短編作品。原作小説は現在、第8巻まで発売されている。コミカライズの作画は七緒一綺氏が担当しており、第一章「魔法使いの国-1」が公開された。先読みでは第一章の続きを読むことができる。魔女イレイナの出逢いと別れを綴った物語がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

あるところに旅の魔女がいました。彼女の名はイレイナ。旅人として、色々な国や人と出逢いながら、長い長い旅を続けています。魔法使いしか受け入れない国、筋肉が大好きな巨漢、死の淵で恋人の帰りを待つ青年……。今日も今日とて魔女は出逢いと別れの物語を紡いでいきます。「構わないでください。私、旅人なものですから。先を急がなければならないのです」 魔女。――それは、私です。

次回の無料での閲覧更新は2018年12月6日(木)に実施され、毎週木曜日に更新が行われる。本作は第8巻にてドラマCD付限定特装版も発売されたばかりで、怒涛のメディアミックス展開が続いている。コミカライズ版を読んで物語の先の展開が気になった読者は、ぜひ原作小説も読んでみよう。『魔女の旅々』は、GAノベルより第8巻まで発売中。

©白石定規/SBクリエイティブ イラスト:あずーる

[関連サイト]

『魔女の旅々』公式Twitter

GAノベル公式サイト

魔女の旅々8

白石定規(著), あずーる(イラスト)

魔女の旅々

白石定規(著), あずーる(イラスト)