『穏やか貴族の休暇のすすめ。』のコミカライズ連載が本日より開始 元宰相の青年が華麗に渡り歩く癒し系異世界冒険譚

TOブックス刊『穏やか貴族の休暇のすすめ。』のコミカライズ連載が、「comicコロナ」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、とある世界で宰相として活躍していた青年が異なる世界へと転移してしまい、休暇のごとく異世界生活を満喫する冒険譚を描く。原作小説は現在、第3巻まで発売されている。コミカライズの作画は百地氏が担当、構成を8KEY氏が担当しており、第1話が33ページで公開された。持ち前の頭脳と話術を活かして異なる世界を華麗に渡り歩く癒し系冒険ファンタジーがコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

ファンタジーな世界で宰相として活躍していた青年リゼル。彼はある日突然、更に別の異世界へと転移してしまう。だが、持ち前の頭脳と、人たらしな話術を活かして、彼は上級冒険者ジルを相棒にし、自らも冒険者として華麗に転身。元の世界に戻れるかも解らないのに、「休暇だと思って楽しみます」と軽いノリで口ずさみ、異世界生活を存分に満喫していく。

⇒ コミカライズ版『穏やか貴族の休暇のすすめ。』はこちら

次回の更新タイミングについては今後の続報を楽しみにしたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者は、ぜひ原作小説も読んでみよう。『穏やか貴族の休暇のすすめ。』は、TOブックスより第3巻まで発売中。

©岬/TOブックス イラスト:さんど

[関連サイト]

TOブックス公式サイト

穏やか貴族の休暇のすすめ。3

岬(著), さんど(イラスト)

穏やか貴族の休暇のすすめ。

岬(著), さんど(イラスト)