『涼宮ハルヒ』シリーズが角川文庫から刊行へ 各巻の巻末には豪華執筆陣による解説&エッセイも収録

全世界シリーズ累計2,000万部を突破するスニーカー文庫刊『涼宮ハルヒ』シリーズが、角川文庫から刊行されることが発表された。2019年1月より5ヶ月連続での刊行を予定している。本作は超常現象が大好きな涼宮ハルヒと普通の高校生キョンの周囲で不思議なトラブルが続発するSF学園ストーリーを描く人気作品。2006年から2009年にかけて2期に渡りTVアニメが放送され、2010年には劇場版も公開されていた。また、1号限りの復活を遂げた「ザ・スニーカーLEGEND」では、約5年ぶりとなる新作短編「七不思議オーバータイム」が収録されるなど大きな話題を呼んでいた。

角川文庫版の各巻巻末には豪華執筆陣による解説&エッセイも収録されるという。『涼宮ハルヒの憂鬱』には筒井康隆氏、『涼宮ハルヒの溜息』には松村沙友理氏(乃木坂46)が文章を寄せる。装丁は人気写真家・岩倉しおり氏の写真が使用される。

[関連サイト]

SOS団ウェブサイト

『涼宮ハルヒの憂鬱』特設ファンサイト

『涼宮ハルヒ』シリーズ原作公式サイト