第1回ファミ通文庫大賞の開催が決定 あらゆるメディアミックスの可能性を秘めたエンタメ小説を募集

ファミ通文庫はWeb小説サイト「カクヨム」上において、第1回ファミ通文庫大賞を開催する。作品の応募受付は2019年2月1日(金)からとなり、「大賞」や「優秀賞」の受賞者はファミ通文庫よりデビューすることができる。同レーベルの新人賞はこれまでえんため大賞の一部門として実施されていたが、舞台を新たに作品を広く募集する。また「ゲームノベル特別賞」として、通常選考とは別にゲーム小説の選考も実施する。同賞を受賞された作品は書籍化だけでなく同時にコミカライズも検討されるという。

【応募受付期間】

2019年2月1日(金)~5月10日(金)

【賞・賞金】

受賞作はファミ通文庫もしくはB6単行本にて書籍化

・大賞:賞金200万円

・優秀賞:賞金50万円

・特別賞:賞金15万円

・ゲームノベル特別賞:賞金15万円+コミカライズ検討

応募はジャンル不問のほか、プロ・アマと資格に制限はない。なお、作品形式として応募受付期間終了時点までに本文が10万文字以上から16万文字以下であることが求められる。応募方法の詳細については特設サイトで確認しよう。

[関連サイト]

第1回ファミ通文庫大賞特設サイト

ファミ通文庫公式サイト

リンドウにさよならを

三田千恵(著), DANGMILL(イラスト)