『変態王子と笑わない猫。』短編集&画集第2弾が2019年に刊行決定

MF文庫J刊『変態王子と笑わない猫。』の短編集と画集第2弾が2019年に刊行されることが決定した。本作は建前ばかりで本音を口にできなかった主人公が、ひょんなことから「笑わない猫像」に祈ったことで、本音がだだ漏れとなって始まる青春ラブコメストーリーを描く。2013年にはTVアニメ化も行われ、原作小説本編も今春発売された第12巻で完結していた。ファン待望の最新刊となる短編集は2019年春、そして本作をビジュアルで支え続けたイラストレーター・カントク氏の『変猫』画集第2弾は2019年夏に発売される。

【第12巻あらすじ】

「わたしと、ピクニックの仲間を集めに行きましょう」……一本杉の丘で再び出会ったぼくと月子ちゃんは、手を繋いで歩き出す。大切な人を、かけがえのない思い出を、きっと取り戻すために。横寺くんノート(著&脚色・筒隠月子)に基づき、ゲーセンで遊んだり勉強会をしたり、いちゃいちゃアニマルタイムを繰り広げたり、昔懐かしいイベントに奮闘するのだけれど――「月子ちゃんも早くすっぽんぽんノルマを果たさなきゃ!」「それもやぶさかではないですが」「なーんちゃって、……え?」――脱ぐ気いっぱい!? 大人気爽やか系変態青春ラブコメ第12弾! 何もかもが変わってしまった新世界で、それでも変わらない何かを探す最後の旅路が、今始まる――。

また、来春に発売するという短編集については、最終12巻発売時に実施したインタビューで以下のように触れられている。ファンとしてはたくさんの幸せがつまった1冊になることを否が応でも期待せざるを得ない。

幸せな世界とお話を今度こそ、と(笑)。読者さんへのお礼であったり、サービスができたらと思っています。物語としては終わったのでホッとしている面もありますが、すべてが終わったわけではないので、まだ一区切りを迎えたという感覚はないです。幸せな未来、明るく楽しいイベントをたくさん書いて、そこでようやくエンドマークが付く。そこできっと「変猫。」が終わったと思えるんだと思います。

インタビューの全文はこちら!

『変態王子と笑わない猫。』短編集は2019年春発売予定。画集第2弾も2019年夏に発売する。

©さがら総/KADOKAWA MF文庫J刊 イラスト:カントク

[関連サイト]

『変態王子と笑わない猫。』特設サイト

MF文庫J公式サイト

変態王子と笑わない猫。12

さがら総(著), カントク(イラスト)

変態王子と笑わない猫。

さがら総(著), カントク(イラスト)