電撃小説大賞、応募締切迫る

第19回電撃大賞の締切が間近に迫っている。

応募締め切りは4月10日。詳細は電撃大賞ウェブサイトを参照してほしい。

以下は、メディアワークスからのプレスリリースの抜粋。

電撃大賞には、小説部門の「電撃小説大賞」とイラスト部門の「電撃イラスト大賞」があり、2010年5月10

日~2011年4月10日が受付期間となった第18回電撃大賞では、電撃小説大賞5,293作品、電撃イラスト大

賞569作品の応募があり、電撃大賞史上最多の5,862作品の応募総数となりました。

電撃小説大賞受賞作品の多くは「電撃文庫」として出版されており、第16回受賞作品からは「メディア

ワークス文庫」としても作品を刊行しています。これまで多くの人気作家を輩出し、第15回電撃小説大賞<

大賞>受賞者、川原 礫氏の著作、電撃文庫『アクセル・ワールド』『ソードアート・オンライン』はTVアニメ

化が決定しており、それぞれ4月、7月より放送開始予定です。第18回受賞作品も、電撃文庫2012年2月刊

(2/10発行)、メディアワークス文庫2012年2月刊(2/25発行)より、順次発行されています。

電撃イラスト大賞の受賞者も、文庫のイラストや雑誌挿絵などで活躍中です。文庫で初めて「2012年本

屋大賞」にノミネートされ、累計発行部数200万部を突破した、メディアワークス文庫『ビブリア古書堂の事

件手帖』のカバーイラスト担当、越島はぐ氏は、第15回電撃イラスト大賞<銀賞>受賞者です。なお、電撃

イラスト大賞については、これまでの郵送応募だけでなく、より多くの方にご応募いただけるよう、第19回よ

りウェブから作品をアップロードし応募する方法も加えています。

(C) アスキー・メディアワークス 川原礫/HIMA

[関連サイト] 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE

記事:逢坂肇