そういえば、「はまち 第4巻」の帯で……

渡航さん作「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」第4巻の帯で、当サイトの「みんなで選ぶベストラノベ2011 第1位」になったことが掲載されている。

そんなことより、「井上堅二、共感!!」という、推薦なのか謎な推薦文が印象的だ。

同作は、既に発行部数30万部を突破しており、メディアミックスの期待できる作品なので、ぜひチェックしよう。

 

【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。】

孤独に負けず。友達もなく、彼女もなく。青春を謳歌するクラスメイトを見れば「あいつらは嘘つきだ。欺瞞だ。爆発しろ」とつぶやき、将来の夢はと聞かれれば「働かないこと」とのたまう―そんなひねくれ高校生・八幡が生活指導の先生に連れてこられたのは、学校一の美少女・雪乃が所属する「奉仕部」。さえない俺がひょんなことから美少女と出会い…どう考えてもラブコメ展開!?と思いきや、雪乃と八幡の残念な性格がどうしてもそれを許さない!繰り広げられる間違いだらけの青春模様―俺の青春、どうしてこうなった。

(「BOOK」データベースより)

(C) 小学館 渡航/ぽんかん⑧

[関連サイト] ガガガ文庫

記事:逢坂肇

[商品データ]