『俺のメガネはたぶん世界征服できると思う。』のコミカライズ連載が本日より開始

アース・スターノベル刊『俺のメガネはたぶん世界征服できると思う。』のコミカライズ連載が、「コミック アース・スター」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、選定の日に「メガネの素養」を言い渡された少年と、悪魔祓いの聖女の異名を持つ冒険者の姉が織り成すトンデモ冒険譚を描く。原作小説は現在、第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は草壁レイ氏が担当しており、第一話がカラー含む30ページで公開された。不思議な力を持つメガネ少年の奇妙なメガネ生活がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

「選定の日」に「メガネの素養」を言い渡された俺・エイル。さっそくメガネをかけて、姉・ホルンのいる王都へ向かう。俺のメガネ、どうやらスーパーな可能性があるらしい。これなら世界征服も夢じゃない!(やんないけど)不思議な力を持つメガネ少年と最強(凶)の姉の奇妙でトンでもな冒険がスタート!

⇒ コミカライズ版『俺のメガネはたぶん世界征服できると思う。』はこちら

次回の更新は2019年1月31日(木)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者は、ぜひ原作小説も読んでみよう。『俺のメガネはたぶん世界征服できると思う。』は、アース・スターノベルより第2巻まで発売中。

©Umikaze Minamino / Nekomegane 2018 ©Rei Kusakabe 2018

[関連サイト]

『俺のメガネはたぶん世界征服できると思う。』特集サイト

アース・スターノベル公式サイト

俺のメガネはたぶん世界征服できると思う。02

南野海風(著), ネコメガネ(イラスト)

俺のメガネはたぶん世界征服できると思う。

南野海風(著), ネコメガネ(イラスト)