『領民0人スタートの辺境領主様』のコミカライズ連載が本日より開始

アース・スターノベル刊『領民0人スタートの辺境領主様』のコミカライズ連載が、「コミック アース・スター」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、戦争で活躍し最果ての領地を下賜された主人公が、領民も家も食料もない広大な草原を舞台に、額に角を生やした一人の少女と出会って始まる新米領主の奮闘記を描く。原作小説は現在、第1巻が発売されている。コミカライズの作画はユンボ氏が担当しており、第1話がカラー含む32ページで公開された。前途多難な新米領主の日々がコミックでもスタートした。

【あらすじ】

戦争で活躍し孤児から救国の英雄となったディアス。彼は、その報酬として国王陛下から最果ての地を拝領する。だが、自らの領地へと到着したディアスは、広大すぎる草原に領民がいない、住む家も無い、食料も無い状況で、呆然と立ち尽くすことになった。その誰一人いないはずの草原で、ディアスは気の強い少女・アルナーに出会う。彼女の額には、青く輝く“角”が生えていて!? 前途多難な新米領主の日々を綴る剣と魔法の世界の物語、コミカライズ化!

⇒ コミカライズ版『領民0人スタートの辺境領主様』はこちら

次回の更新は2019年1月25日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者は、ぜひ原作小説も読んでみよう。『領民0人スタートの辺境領主様』は、アース・スターノベルより第1巻が発売中。

©Fuurou / Kinta 2018 © YUMBO 2018

[関連サイト]

『領民0人スタートの辺境領主様』特集ページ

アース・スターノベル公式サイト

領民0人スタートの辺境領主様

風楼(著), キンタ(イラスト)