『セーブ&ロードのできる宿屋さん~カンスト転生者が宿屋で新人育成を始めたそうです~』のコミカライズ連載が本日より開始

ダッシュエックス文庫刊『セーブ&ロードのできる宿屋さん~カンスト転生者が宿屋で新人育成を始めたそうです~』のコミカライズ連載が、ニコニコ静画「水曜日はまったりダッシュエックスコミック」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、冒険者を引退した元最強の主人公が経営する「泊まると死なない宿」を舞台にした新人育成宿屋の物語を描く。原作小説は現在、第4巻まで発売されている。コミカライズの作画は竹内じゅんや氏が担当しており、第1話「ロレッタの『花園』制覇1」が36ページで公開された。噂の宿屋で最強引退冒険者が新人を育成する物語がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

その宿屋には『泊まると死なない』という噂があった。一縷の望みにすがるように、命懸けでも成し遂げたいことのある者たちが今日も集う。家を奪われた貴族・ロレッタ。捨てられた魔族・モリーン。彼女らが知った『死なない宿屋』の秘密とは――。「セーブポイントです」 その宿屋は、異世界から来たという『セーブポイント設置能力』を持ったカンスト冒険者・アレクの経営する店だった。冒険初心者を支援する目的の宿屋らしく、彼女たちは修業をつけてもらえることになるのだが、その内容は予想不可能なもので……。死んだってロードすれば超レベルアップ! 最強引退冒険者の新人育成+αな宿屋ライフストーリー。

⇒ コミカライズ版『セーブ&ロードのできる宿屋さん』はこちら

次回の更新は2019年1月3日(木)が予定されており、毎月第1、第3木曜日に更新が行われる。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者は、ぜひ原作小説も読んでみよう。『セーブ&ロードのできる宿屋さん~カンスト転生者が宿屋で新人育成を始めたそうです~』は、ダッシュエックス文庫より第4巻まで発売中。

©稲荷竜/集英社 イラスト:加藤いつわ

[関連サイト]

ダッシュエックス文庫公式サイト

セーブ&ロードのできる宿屋さん4

稲荷竜(著), 加藤いつわ(イラスト)

セーブ&ロードのできる宿屋さん1

稲荷竜(著), 加藤いつわ(イラスト)