『破滅の魔導王とゴーレムの蛮妃』第2巻の初回出荷分限定特典に『オーバーロード』とのクロスオーバー小説を封入

エンターブレイン単行本『破滅の魔導王とゴーレムの蛮妃』第2巻が2018年12月27日に発売された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、パジャマ姿で「魔導王」として異世界に召喚された主人公が、自らが生み出したヤンデレ最強ゴーレム美少女「ゴレ太郎」と歩む異色の冒険ファンタジー描く。12月26日に発売された「コンプエース2月号」からコミカライズの連載もスタートしている注目のシリーズとなっている。また第2巻の初回出荷分限定特典として、『オーバーロード』の著者・丸山くがね氏が書き下ろしたクロスオーバー小説ペーパーを封入されている。

【第2巻あらすじ】

相棒のゴレ太郎とともに、ようやく人里にたどりついたネマキ。この世界について、ゴーレムについて、詳しい情報を得ることを期待するネマキだったが、トラブルに巻き込まれていた魔道具店店主・チョトスを助けたことをきっかけに街の悪徳組織と対峙することに……。“殺戮”と“嫉妬”の美神(?)ゴレ太郎はネマキのために今回も大暴れ!!

クロスオーバー小説では突如出現した霧の探索に訪れたモモンとナーベが、ネマキ、ゴレ太郎と出会う物語が描かれており、ペーパーに記載されたQRコードを読み込むと、北下路来名氏書き下ろしによるネマキ視点の同じ物語が読めるという追加の特典もある。初回出荷分限定特典となっているので読みたい方は早めに入手しておきたい。

※初回出荷分限定の封入特典となる

『破滅の魔導王とゴーレムの蛮妃』は、エンターブレイン単行本より第2巻まで発売中。

©北下路来名/KADOKAWA エンターブレイン刊 イラスト:芝

[関連サイト]

エンターブレイン公式サイト

破滅の魔導王とゴーレムの蛮妃02

北下路来名(著), 芝(イラスト)

破滅の魔導王とゴーレムの蛮妃01

北下路来名(著), 芝(イラスト)