【2018冬コミ情報】47AgDragon先生のイラスト同人誌『OGRESM』をご紹介

2018年12月29日(土)~12月31日(月)にかけて開催される冬コミ(コミックマーケット95)。本記事ではアース・スターノベル刊『魔王とアン』などを執筆するほか、多数のライトノベルのイラストも担当している47AgDragon先生の同人サークル「原子番号47」が発刊する2018年冬コミ新刊イラスト同人誌『OGRESM』を紹介する。コミックマーケット95に参加予定の読者はぜひサークル「原子番号47」に足を運んでみてほしい。

概要は「オリジナルとか二次創作とか知り合いに投げたものとか、ラノベ仕事関係のイラスト集。美少女文庫さんのやつとかも。でも健全。セクシーはエロではなく健全なんです! だいじ。人としてだいじ。そんなイラスト集」とのこと。価格は1,000円。

[コミックマーケット95サークル情報]

サークル「原子番号47」:2018年12月31日(月)東ネ-46b

『OGRESM』に興味がある読者はくれぐれも日にちだけは間違えないよう会場へ足を運んでほしい。

[代表作]

『魔王とアン』(本文&イラスト)/『転生吸血鬼さんはお昼寝がしたい』(イラスト担当)/『若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です』(イラスト担当)/『フロンティアダイアリー』第3巻(1月15日発売・イラスト担当) など ※順不同

ラノベニュースオンラインでは商業作品はもちろん、作家各々で展開している同人誌や個人活動についても可能な範囲で紹介していく。紹介をご希望される方はぜひご連絡くださいませ。

※本記事は商業誌ではなく同人誌の紹介記事です

©47AgDragon

[関連サイト]

47AgDragon(しるどら)” is creating

47AgDragon氏のTwitterアカウント