2019年1月発売の注目ラノベをPickup! 賭博師は祈らない/ようこそ実力至上主義の教室へ/我が驍勇にふるえよ天地などの最新刊が登場

2019年1月に発売する注目のライトノベルをピックアップでお知らせします。アニメ化作品の続刊や公式設定資料集、ラノベニュースオンラインアワードに選出された注目作の最新刊など目白押しです。

■注目の続刊作品

約1年5ヶ月ぶりの最新刊となる『筺底のエルピス』第6巻がガガガ文庫より登場します。絶望と相対するキャラクター達が遭遇する次なる物語に大きな注目が集まっています。そしてTVアニメ化も行われた人気シリーズ約5年ぶりの最新刊となる『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』第12巻がMF文庫Jから発売されます。物語は前巻から続くリリアナ祭を舞台に描かれ、超絶ブラコンな兄妹ラブコメはいよいよ佳境へと向かいます。そして第23回電撃小説大賞「金賞」受賞作にして読者を唸らせ続けてきた『賭博師は祈らない』第5巻も登場です。賭博師と奴隷の少女、二人が導き出す結末には大注目です。第1巻と第5巻の表紙が表情違いの鏡合わせのようになっている点も趣があります。

■公式設定資料集が発売される作品

TVアニメも好評放送中のGCノベルズ刊『転生したらスライムだった件』の最新公式設定資料集となる第13.5巻が発売されます。第1弾となる公式設定資料集第8.5巻は、発売以降重版を繰り返す人気ぶり。本作はTVアニメによって大きな広がりをみせているため、最新13.5巻も発売直後に品薄となる可能性は十分にありそうです。

■ラノベニュースオンラインアワード選出作品の続刊

毎月開催のラノベニュースオンラインアワードにて、これまで選出されている人気シリーズも多数発売となります。第1巻、第2巻ともに複数部門で選出されている『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』第3巻。第1巻では4部門、第2巻が連続で「熱った部門」に選出された『錆喰いビスコ』第3巻。第1巻が「新作部門」で選出された珠玉のファンタジー『ヒトよ、最弱なる牙を以て世界を灯す剣となれ グラファリア叙事詩』第2巻と目白押しです。物語の続きをぜひチェックしましょう。

・『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』第3巻(スニーカー文庫)

・『美少女作家と目指すミリオンセラアアアアアアアアッ!!』第5巻(スニーカー文庫)

・『錆喰いビスコ』第3巻(電撃文庫)

・『賭博師は祈らない』第5巻(電撃文庫)

・『狼と香辛料』第21巻(電撃文庫)

・『エロマンガ先生』第11巻(電撃文庫)

・『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア』第11巻(GA文庫)

・『たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語』第6巻(GA庫)

・『我が驍勇にふるえよ天地』第9巻(GA庫)

・『ヒトよ、最弱なる牙を以て世界を灯す剣となれ グラファリア叙事詩』第2巻(ファンタジア文庫)

・『アサシンズプライド』第9巻(ファンタジア文庫)

・『ようこそ実力至上主義の教室へ』第10巻(MF文庫J)

■タイトルで気になった新作

パッとみた瞬間、タイトルからにじみ出るパワーに思わず目が動いた新作をピックアップ! 構図としては宇宙人の襲来を予見させるモーニングスターブックス刊『戦国時代に宇宙要塞でやって来ました』。スコップで無双というワードと顔文字のインパクトが強いMF文庫J刊『スコップ無双 「スコップ波動砲!」( `・ω・´)♂〓〓〓〓★(゜Д ゜ ;;;).:∴ドゴォォ』。勇者を外来種として扱う物語はどこへ向かうのか気になるファミ通文庫刊『侵略性外来種『勇者』』などが登場します。いずれの作品も今月に発売されます(されています)ので、気になった方はぜひ手に取ってみましょう。

ほかにも気になる作品は今月も続々と発売されます。毎週月曜日に配信される「今週の新刊」記事も忘れずにチェックしてくださいね。