2019年1月より放送開始となるライトノベル原作のTVアニメまとめ『ブギーポップ』『盾の勇者』『デート・ア・ライブⅢ』など続々

暖冬の気配を感じさせつつ、いよいよ冬アニメのスタート時期を迎える。放送間近となっている冬アニメにも多くの作品がラインナップされており、ライトノベルを原作とするアニメも続々と放送予定だ。あらためて、2019年1月から放送開始となるライトノベル原作のアニメを紹介したい。

ブギーポップは笑わない

©上遠野浩平/KADOKAWA 電撃文庫刊 イラスト:緒方剛志

監督: 夏目真悟

アニメ制作: マッドハウス

放送開始日: 2019年1月4日(金)~

放送局: AT-X / TOKYO MX / テレビ愛知 / KBS京都 / サンテレビ / BS11

レーベル: 電撃文庫

シリーズ累計480万部を突破する往年の名作がTVアニメとして放送される。1998年から刊行されているシリーズとなり、今回のアニメ化は若い世代が本作をどのように受け止めるのかもとても興味深い。幅広い年齢層で楽しめる作品になりそうだ。初回は1時間特番となる。


盾の勇者の成り上がり

©アネコユサギ/KADOKAWA MFブックス刊 イラスト:弥南せいら

カントク: 阿呆孝雄

アニメ制作: キネマシトラス

放送開始日: 2019年1月9日(水)~

放送局: TOKYO MX / KBS京都 / サンテレビ / BS11 / テレビ愛知 / TVQ九州放送 / AT-X

レーベル: MFブックス

シリーズ累計330万部突破の人気シリーズは2クールでの放送が決定している。周囲に貶められていく主人公の姿と、そこから這い上がっていく姿を映像で楽しむことができるだろう。初回は1時間スペシャルとなり、読者からの期待も高い作品となる。


ガーリー・エアフォース

©夏海公司/KADOKAWA 電撃文庫刊 イラスト:遠坂あさぎ

監督: 小野勝巳

アニメ制作: サテライト

放送開始日: 2019年1月10日(木)~

放送局: TOKYO MX / サンテレビ / BS11 / AT-X

レーベル: 電撃文庫

『なれる!SE』の夏海公司氏のシリーズ作品が満を持してアニメとなる。空を舞台にした物語でもあり、見どころは空中戦を描いたアクションシーンになるだろう。美少女とメカという鉄板設定も安心して視聴することができる要因のひとつ。放送を楽しみに待ちたい。


デート・ア・ライブⅢ

©橘公司/KADOKAWA ファンタジア文庫刊 イラスト:つなこ

監督: 元永慶太郎

アニメ制作: J.C.STAFF

放送開始日: 2019年1月11日(金)~

放送局: TOKYO MX / KBS京都 / テレビ愛知 / BS11 / サンテレビ / TVQ九州放送 / AT-X

レーベル: ファンタジア文庫

待望のTVシリーズ第3期。第2期放送の2014年より約5年ぶりのTVアニメとなる。制作会社はJ.C.STAFFが引き継ぐこととなった。精霊個々の人気が高いのも本作の特徴で、新たに登場する精霊も視聴者に受け入れられることになるのか注目だ。


転生したらスライムだった件

©伏瀬/マイクロマガジン社 イラスト:みっつばー

監督: 菊地康仁

アニメ制作: エイトビット

放送開始日: 2018年10月1日(月)~

放送局: TOKYO MX / BS11 / tvk / MBS

レーベル: GCノベルズ

昨年10月より放送されており、第2クールへと突入することになる。非常に安心して視聴できることは間違いなく、物語は「魔王」の存在へと大きく一歩を踏み出していくことになる。第1クールから引き続き視聴したい。


とある魔術の禁書目録Ⅲ

©鎌池和馬/KADOKAWA 電撃文庫刊 イラスト:はいむらきよたか

監督: 錦織博

アニメ制作: J.C.STAFF

放送開始日: 2018年10月5日(金)~

放送局: TOKYO MX / BS11 / AT-X / MBS

レーベル: 電撃文庫

昨年10月から放送中の本作も第2クールへの突入となる。こちらも続きとして安心しながら視聴することができる。TVシリーズ第3期で原作小説のどこまでを放送するのか注目していきたい。


ソードアート・オンライン アリシゼーション

©川原礫/KADOKAWA 電撃文庫刊 イラスト:abec

監督: 小野学

アニメ制作: A-1 Pictures

放送開始日: 2018年10月6日(土)~

放送局: TOKYO MX / とちぎテレビ / 群馬テレビ / BS11 / MBS / テレビ愛知 / AT-X

レーベル: 電撃文庫

昨年10月より放送中の本作の第2クールが放送される。《アリシゼーション編》は全4クールでアニメ化されることが決定しており、先の物語を見続けるためにも視聴は欠かせない。


2019年冬アニメでもライトノベルを原作とした作品が多数放送される。人気シリーズをはじめとした注目のラインナップとなっているので、どの作品も見逃さないようにしてもらいたい。また、2019年1月は以下の作品も再放送が行われる。

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

放送開始日: 2018年1月2日(水)~

放送局: TOKYO MX / BS11

レーベル: 電撃文庫

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

放送開始日: 2019年1月6日(日)~

放送局: TOKYO MX / サンテレビ / BS11

レーベル: GA文庫

灰と幻想のグリムガル

放送開始日: 2019年1月6日(日)~

放送局: BS11

レーベル: オーバーラップ文庫

この素晴らしい世界に祝福を!

放送開始日: 2019年1月16日(水)~

放送局: TOKYO MX / BS11

レーベル: スニーカー文庫

[関連サイト]

TVアニメ『ブギーポップは笑わない』公式サイト

TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』公式サイト

TVアニメ『ガーリー・エアフォース』公式サイト

『デート・ア・ライブ』アニメ公式サイト

TVアニメ『転生したらスライムだった件』公式サイト

『とある魔術の禁書目録III』公式サイト

TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』オフィシャルサイト

TVアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』公式サイト

アニメ『ダンまち』シリーズ公式サイト

TVアニメ『灰と幻想のグリムガル』公式サイト

『この素晴らしい世界に祝福を!』アニメ公式サイト

ブギーポップは笑わない

上遠野浩平(著), 緒方剛志(イラスト)

盾の勇者の成り上がり 1

アネコユサギ(著), 弥南せいら(イラスト)