『超越者となったおっさんはマイペースに異世界を散策する』のコミカライズ連載が本日より開始

アルファポリス刊『超越者となったおっさんはマイペースに異世界を散策する』のコミカライズ連載が、「アルファポリス公式WEB漫画」にて開始となった。本作は第10回アルファポリスファンタジー小説大賞「大賞」受賞作で、若者が対象となるはずの異世界勇者召喚になぜか選ばれたおっさんが、無能者でありながらレアスキルを得て異世界を散策する漫遊記を描く。原作小説は現在、第3巻まで発売されている。コミカライズの作画は石田総司氏が担当しており、第1話が32ページで公開された。最強なのに不器用すぎるおっさんの物語がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

「第10回アルファポリスファンタジー小説大賞」大賞受賞作! 若者限定の筈の勇者召喚になぜか選ばれた、冴えないサラリーマン山田博(42歳)。神様に三つの加護を与えられて異世界に召喚され、その約五分後――彼は謎の巨大生物の腹の中にいた。いきなりのピンチに焦りまくるも、貰ったばかりの最強スキルを駆使して大脱出! 命からがらその場を切り抜けた博は、勇者の使命を果たすべく――制御不能なほど高くなったステータスでうっかり人を殺さないように、まずは手加減を覚えようと決意するのだった。

⇒ コミカライズ版『超越者となったおっさんはマイペースに異世界を散策する』はこちら

次回の更新は2019年2月13日(水)が予定されており、毎月第2水曜日に更新が行われることになる。物語の先の展開が気になる読者は、ぜひ原作小説も読んでみよう。『超越者となったおっさんはマイペースに異世界を散策する』は、アルファポリスより第3巻まで発売中。

©神尾優/アルファポリス イラスト:ユウナラ

[関連サイト]

アルファポリス公式サイト