『Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ』のコミカライズ連載が開始

オーバーラップノベルス刊『Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ』のコミカライズ連載が、「コミックガルド」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、勇者候補として召喚された主人公が勇者失格の烙印を押されてしまい、やむなくその世界で暮らすことになって始まる異世界ライフを描く。原作小説は現在、第6巻まで発売されている。コミカライズの作画は糸町秋音氏が担当しており、第1話「勇者候補」がカラー含む45ページで公開された。異なる世界へと召喚された元商人のスローライフストーリーがコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

魔法国クライロードに勇者候補として召喚されたバナザ。だが、その能力が一般市民並みだったため、勇者失格の烙印を押されてしまう。本来ならば元の世界に送り返されるはずだったが、手違いにより元の世界に戻れなくなってしまい――!? やむなくこの世界で暮らすことになったバナザは、生きるためにスライムを倒しレベルを2に上げる。すると――「なんだ……!? この∞って?」 ∞(上限突破)――あらゆるスキル・魔法を習得し、すべての能力値が破格のものに変わってしまっていた! その力を誇示することなくマイペースに暮らすバナザは、ある日魔族のフェンリースと運命的な出会いを果たし……!?「小説家になろう」発、チートだけどまったりな異世界ライフが開幕!

⇒ コミカライズ版『Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ』はこちら

次回の更新は2019年2月8日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者は、ぜひ原作小説も読んでみよう。『Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ』は、オーバーラップノベルスより第6巻まで発売中。最新7巻も2019年1月25日発売。

©鬼ノ城ミヤ/オーバーラップ イラスト:片桐

[関連サイト]

『Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ』特設サイト

オーバーラップノベルス公式サイト