アニメ『転生したらスライムだった件』の3月放送展開が発表 伏瀬氏書き下ろしのオリジナル外伝ストーリーも放送

好評放送中のアニメ『転生したらスライムだった件』より、3月の放送展開が発表された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、スライムの姿に転生した男が「種族問わず楽しく暮らせる国作り」を目指す創世記を描く。明らかとなった3月の放送予定では、3月11日に本編最終話となる第23話が放送され、その翌週には原作者・伏瀬氏書き下ろしのオリジナルストーリー第24話「外伝:黒と仮面」にて、シズとディアブロの邂逅を描くという。さらに3月25日の放送では閑話「ヴェルドラ日記」を放送するほか、第24話の先行上映会&キャストトークショーの開催も決定した。

【3月の放送展開】

2019年3月11日(月): 第23話(本編最終話)

2019年3月18日(月): 第24話「外伝:黒と仮面」

2019年3月25日(月): 閑話「ヴェルドラ日記」


・ディアブロ(CV:櫻井孝宏)

正体不明の謎の男。


【第15話あらすじ&場面写真】

【第15話あらすじ】

豚頭族(オーク)との戦いの戦後処理が始まった。そこでリムルは豚頭魔王(オークディザスター)・ゲルドの最期に「リムル自身がオークの罪を背負う」と約束したと打ち明ける。それを聞いた蜥蜴人族(リザードマン)、大鬼族(オーガ)がとった行動とは…。

そして伏瀬氏の書き下ろしオリジナルストーリーでシズとディアブロの邂逅を描く第24話の先行上映会&キャストトークショーも開催される。イベントにはリムル役の岡咲美保さんが登壇してTVアニメ2クールを振り返る。<BANDAI VISUAL CLUB会員回>と<一般回>の2公演で開催され<BVC会員回>は無料招待となり、応募受付も開始となった。応募はこちら

アニメ『転生したらスライムだった件』第24話先行上映会&キャストトークショー

開催日: 2019年3月17日(日)

会場: 丸の内ピカデリー スクリーン1

時間: 17:30~【BVC回】/19:30~【一般回】

出演: 岡咲美保(リムル役)、ほか

チケット: 3,000円(税込)

<一般回>チケットのプレリクエスト先行(抽選)受付は「ローソンチケット」にて2019年1月27日(日)まで実施する。チケットの一般発売は2月2日(土)12:00より実施される。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

[関連サイト]

TVアニメ『転生したらスライムだった件』公式サイト

TVアニメ『転生したらスライムだった件』公式Twitter

『転生したらスライムだった件』原作特設サイト

GCノベルズ公式サイト

転生したらスライムだった件1

伏瀬(原作), 川上泰樹(漫画), みっつばー(キャラクター原案)

転生したらスライムだった件1

伏瀬(著), みっつばー(イラスト)