『ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?』のコミカライズ連載が開始

GA文庫刊『ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?』のコミカライズ連載が、マンガアプリ「マンガUP!」にて開始となった。本作は電車で痴漢に遭っていた女子高生を主人公が助け、互いに惹かれあっていく中で、JKの正体が実はアラサーのOLだったという年の差ラブコメを描く。原作小説は現在、第2巻まで発売されている。コミカライズの作画は浦稀えんや氏が担当しており、コミカライズ版のタイトルは『ちょっぴり○○でも彼女にしてくれますか?』となっている。第1話「お姫様と邂逅」の前後編が無料公開されているほか、先読みでは第2話を読むことができる。秘密の甘々ヒーリングラブコメがコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

「私とデートしてくれませんか?」 男子高校生・桃田薫はある日、電車で痴漢に遭っていた女子高生・織原姫を助ける。二人は互いに惹かれあい恋に落ちていくのだが、彼女には人に言えない秘密があった。「……私、本当は、27歳なの」 好きになったJKの正体はアラサーのOLだった!? 秘密がバレた織原は桃田の元を去ろうとするが――「――好きです、織原さん。本当のあなたが大好きです」「いいの……? 本当に、私で」 平日OL→週末JK!? 可愛すぎる奇跡のアラサーとまっすぐな男子高校生による年の差・純愛・甘々ラブコメディ、堂々開幕!

次回の更新は2019年1月20日(日)まで1日おきで予定されており、以降は毎週日曜日に掲載される。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者は、続々重版している原作小説もぜひ読んでみよう。『ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?』は、GA文庫より第2巻まで発売中。最新3巻も2019年3月発売予定。

©望公太/SBクリエイティブ イラスト:ななせめるち

[関連サイト]

GA文庫公式サイト

ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか? 2

望公太(著), ななせめるち(イラスト)

ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?

望公太(著), ななせめるち(イラスト)