『継続は魔力なり~無能魔法が便利魔法に進化を遂げました~』のコミカライズ連載が本日より開始

TOブックス刊『継続は魔力なり~無能魔法が便利魔法に進化を遂げました~』のコミカライズ連載が、「comicコロナ」にて開始となった。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、こつこつと魔力の鍛錬を続けてきた主人公が、ハズレ扱いの適性魔法を便利魔法へと進化させて始まるモノづくりファンタジーを描く。原作小説は現在、第1巻が発売されている。コミカライズの作画は鶴山ミト氏が担当しており、第1話が32ページで公開された。数々のちょっと変わった便利アイテムを生み出す少年の物語がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

魔法を使うために毎日こつこつと魔力を鍛錬し続けてきたレオンスはある日、自分の適性魔法が、世間一般にはハズレ扱いの『創造魔法』だと知らされる。しかしレオンスは桁外れの魔力と運を駆使して、『創造魔法』を最強のアイテムを生み出す便利魔法へと進化させる。会話できるドMの魔剣など、数々のちょっと変わった(?)便利アイテムを次々と生み出し、王女シェリアや聖女の孫リアーナにプレゼントしたり、二人となんだかいい雰囲気になったり。そんなレオンスに訪れた、ある試練。さらに帝国の平和を脅かす謎の組織『忍び屋』も暗躍を初めて――!? 千里の道を一足飛び! 最強モノづくりファンタジー!

⇒ コミカライズ版『継続は魔力なり』はこちら

次回の更新タイミングについては今後の続報を楽しみにしたい。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者は、ぜひ原作小説も読んでみよう。『継続は魔力なり~無能魔法が便利魔法に進化を遂げました~』は、TOブックスより第1巻が発売中。最新2巻も2019年3月発売予定。

©リッキー/TOブックス イラスト:キッカイキ

[関連サイト]

TOブックス公式サイト