モーニングスターブックス2019年1月刊行のラインナップをご紹介。『リビティウム皇国のブタクサ姫7』など2冊

2019年1月21日発売するモーニングスターブックス1月刊行のラインナップ2冊のジャケットイラストとあらすじをご紹介します。挿絵の一部もご紹介します。

リビティウム皇国のブタクサ姫7

©佐崎一路/新紀元社 イラスト:潮里潤

人造聖女実験体を追うジルたちが見たものは?

<過去編>いよいよクライマックス!

【あらすじ】

実母クララの伝説が残る土地を訪れ、謎のメイド・コッペリアと出会った元「ブタクサ姫」のジル。そこで<不死の王>と対決したジルは、死闘の末、なぜかコッペリアたちと過去に飛ばされてしまう! 30年前の聖都で「クララ」と呼ばれ、巫女として働き始めたジルは、巫女仲間イライザの誘拐事件を追って《聖天使城》の地下迷宮に足を踏み入れる。その最奥で待っていたものは――!?

「……へ?」  唖然とする私の隣で、コッペリアだけが不満そうに「巫女姫じゃなくて、クララ様こそ真聖女と か認めればいいものを」と、ぼやいたのでした。

「ふふん……」 鍵が開いた瞬間、ドヤ顔で視線を向けるセラヴィと、苦々しい顔でそっぽを向くレグルス。

戦国時代に宇宙要塞でやって来ました

©横蛍/新紀元社 イラスト:モフ

書店ラノベ担当者が売りたいと思う「小説家になろう」の人気作品を書籍化!

「宇宙要塞×戦国時代! タイムスリップもの。アンドロイドの美女嫁120人!?

若い信長×チート商人系部下による歴史改変ものがたり。ラノベ担当者として激推しです!

自信を持ってオススメします!!」【芳林堂書店関内店國田理絵子】

【あらすじ】

長らくプレイしてきたVRMMOが終了することになり、ゲーム内の仲間たちに別れを告げた主人公。そのままログアウトするはずが、目を覚ますとそこは戦国時代の日本! 実体化したアンドロイドたちとともに、宇宙要塞から尾張にやってきた主人公たちは、織田信長と出会い、激動の歴史の中で生きることになる――!?

「このお方はここ津島を治める、織田弾正忠様の御嫡男である織田三郎様です」 屋敷に戻ると大橋さんから信長さんを紹介された。「堅苦しい挨拶はよい。その方らは全員南蛮人か?」

「へ~。こりゃまた不思議な料理ですね。若」「すげえ。いい匂いがする」「うめえ! なんだこれ!? こんなの初めて食ったぞ!」

紹介ラインナップは2019年1月21日発売です。

[関連サイト]

モーニングスターブックス公式サイト