『<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-』特設サイトにて謎のカウントダウンが始動

HJ文庫刊『<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-』の特設サイトにてカウントダウンが動き出した。本作はダイブ型VRMMO<Infinite Dendrogram>の世界を舞台に、プレイヤーに寄り添って進化する<エンブリオ>、ゲームの世界で本物のように息づくNPCたちと共に、無限の世界を一人の青年が仲間たちと共に駆け抜けていく成長物語を描く。原作小説は現在、第8巻まで発売されている。謎のカウントダウンはこれまで公開されていた原作特設サイト上にて行われており、2019年1月25日(金)0:00にカウントゼロとなる模様。根強いファンを有する人気シリーズにてどんな発表が行われるのか注目が集まる。

【第1巻あらすじ】

各プレイヤーの行動や性格、プレイスタイルによって独自に能力が進化するシステム<エンブリオ>。人と間違うような、確かにその世界に息づくNPCたち<ティアン>。そんな夢のようなシステムを備えたダイブ型VRMMO<Infinite Dendrogram>は、瞬く間に一大ムーブメントとなって世界を席巻し、数多くのユーザーがこのゲームを楽しんでいた。大学受験を終えて東京で一人暮らしを始めた青年・椋鳥玲二もまた、受験勉強の終了を記念して、かねてより兄に誘われていた<Infinite Dendrogram>を起動する――。

本作は主人公の成長や繰り広げられる熱いバトルで熱狂的なファンを獲得しており、ラノベニュースオンラインアワードのアンケート結果でも第1巻から第7巻が「総合部門」や「熱かった部門」を中心に選出され続けているだけでなく、「このライトノベルがすごい!2018」や「次のヒット作はこれだ!新作ラノベ総選挙2017」でも上位を席巻していた。カウントダウンの発表を待ちつつ、ぜひ原作小説を読んでみてもらいたい。『<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-』は、HJ文庫より第8巻まで発売中。

©海道左近/ホビージャパン イラスト:タイキ

[関連サイト]

『<Infinite Dendrogram>-インフィニット・デンドログラム-』特設サイト

HJ文庫公式サイト