『魔女の旅々』ドラマCD第2弾の制作が決定 2019年8月発売の第10巻限定特装版に同梱へ

GAノベル刊『魔女の旅々』のドラマCD第2弾の制作が決定した。本作は若くして魔法使いの最高位「魔女」となった少女イレイナが、様々な国を旅しながら別れと出会う物語を描く連作短編作品。原作小説は現在、第8巻まで発売されている。ドラマCD第2弾も白石定規氏の書き下ろしシナリオとなる。キャストは昨年発売されたドラマCD第1弾のキャスト陣が揃い踏みとなり、イレイナ役を本渡楓さん、フラン役を花澤香菜さんなどが担当する。

【第1巻あらすじ】

あるところに旅の魔女がいました。彼女の名はイレイナ。旅人として、色々な国や人と出逢いながら、長い長い旅を続けています。魔法使いしか受け入れない国、筋肉が大好きな巨漢、死の淵で恋人の帰りを待つ青年……。今日も今日とて魔女は出逢いと別れの物語を紡いでいきます。「構わないでください。私、旅人なものですから。先を急がなければならないのです」 魔女。――それは、私です。

【ドラマCDキャスト】

イレイナ: 本渡楓

フラン: 花澤香菜

アムネシア: 小原好美

アヴィリア: 岡咲美保

サヤ: 黒沢ともよ

ドラマCD第2弾は、2019年8月に発売を予定している第10巻の限定特装版に同梱される。新たなドラマCDの制作が決定したこの機会にぜひ原作小説も読んでみよう。『魔女の旅々』は、GAノベルより第8巻まで発売中。最新9巻では高精細複製画付き限定版の発売も予定されており、2019年4月に発売する。

©白石定規/SBクリエイティブ イラスト:あずーる

[関連サイト]

『魔女の旅々』公式Twitter

GAノベル公式サイト